FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2014年6月7日(土曜日): 野球行かず。
今日の野球:

野球のルールくらいは、常識的な範囲では知っている。

高校だったか大学だったかの時分、健全な学生だった俺は映画館めぐりもあったしそこそこ本も読んでいたし合唱団も忙しかったしカノジョとデートもせにゃならん。当時さすがにまだアル中はやってなかったけどさ、こりゃ時間がいくらあっても足りないと思った俺はスポーツ観戦とRPGを自らに禁じた。それ以来、テレビでスポーツ中継を眺めた時間をトータルしても10時間にはならないと思う。ほら、テレビ点けたらちょうどマラソン選手の靴が脱げちゃった、とかそんなのに当たったらそりゃ観ちゃうよね。東京ドームには十数回は足を運んでいるが、十回がロックのライブで残り数回が野球の巨人-中日戦だな、ドアラ耳つけて。

野球映画はそれなりに観ている、のかな。『メジャーリーグ』は初代だけが面白いが、決勝戦のワイルド・シング登場シーンは燃える。デニス・クエイド『オールド・ルーキー』なんかも渋くてよろしいし、『プリティ・リーグ』も『がんばれ! ベアーズ』も『ミスター・ベースボール』も好きだ。しまいにゃ『ザ・ファン』はまだしも『ザ・キャッチャー』まで観ちゃって腹立てたりなんかして、はっはっは。

野球漫画は、そりゃまあ僕の年代ならば盛大に洗礼は受けているわけで。いちいちタイトルを挙げないが、たとえば『あぶさん』なら景浦選手が年俸百万円かなんかでしょぼく代打稼業をしていた初期は好きだった。科学少年としては「魔球もの」には抵抗があって、でもそれを言い始めると『ドカベン』だって物理学的にはデタラメもいいところだしな、しょうがないから読んでいた。『侍ジャイアンツ』は除くね、あそこまでやれば文句のつけようがないのは『少林サッカー』と同じや。


父が、本日付けの巨人-西武戦と、ついでにドームホテル43階レストランでのランチ券をどこかでもらってきた。ランチバイキングが13:30から15:00、試合のほうは18:00開始。なかで3時間空くねえ、どうしようかねえなどと言っていたのだが。

今日のお昼御飯:

朝食 もう4日連続になるのだが、なんでか03:00に目覚めてしまって、どうしていいのやら判らない。ものすごい雨だったしね。07:00くらいに、昼はバイキングだと聞いていたものだからすこし控え目にした朝食は銀舎利、焼き塩鮭、焼き海苔、生卵(TKG仕様)、なんかてきとうに作ったお味噌汁。

昼食 午後から父と東京ドームホテルに行って、43階のやたらと展望のいいお席でバイキングランチなどいただく。このあたりの地理ならだいたい判るので、西方に見切れかけている曙橋の防衛庁から東方に見切れかけている日比谷か銀座の界隈まであらかた父に解説してやった。あいにくの雨天とて見晴らしがもうひとつだったのが惜しかったが、充分だろう。

料理のほうはさすがに洋食バイキングとして、食餌制限的に「食えない」ものがそこここにあってちょっとクヤシイ。グラタンとピザはありえないし、揚げ物もそこそこヤバかったりして存分に楽しめなかったのは、料理人さんごめんなさいって感じでしたな。ちゃんとローストビーフの脂んとこを切り分けたりなんかしながらたっぷりいただきましたので、勘弁しておくんなさい。父は「そうか、たいへんだな」とか言いながらピザとかグラタンとか思うさま喰ってましたよ、はっはっは。

それで満腹の15:00から試合開始まで3時間、父が「いったん帰るか」と言い出したもので、いったん帰宅。それで17:00くらいに「さて行くか」と思ったら、父がなんか疲れたとか言い出したもんでテレビ観戦に切り替えましたとさ。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy