FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2014年4月15日(火曜日): 昨秋までなら酒さえ飲まなければすべてのフィジカルな問題は解決されていた。
今日の肩痛:

写真はイメージです ※写真はイメージです。


明日の先発を頼まれたらどうしよう、ってな感じで毎日毎日肩が痛むわけなのだが、虞膵炎との関連を肯定してくれる専門家はいない。それはそれで判るのだが、外科的な問題がいっさいない、レントゲンまで撮ったのになんともないのに現実に肩は痛いんだから、いまそこにある内部疾患に原因をさぐるのも間違ってはいないとも考えるわけだ。

さてと、では「肩痛の発症以前と以後でどんな違いがあっただろうか」と、クレバーな私は考えるわけだ。肩痛の発症が4月9日の水曜日で、酒はあらかた2月から飲んでおらん。ふむ。

そんなことで月曜日の夕刻に久しぶりに酒を買ってきて、呑んでみました。赤霧島の500 mlボトルをストレートで、1本空けましたな。翌朝になってみると、いつもならものすげぇ痛い肩がロキソニン(鎮痛薬)なしでも生活できるレベルだったので、機序を即断する者ではありませんが検討の余地はあるなあ。


明日は中野のかない堂(揉み療治)の予約があるもので、肩痛についてはようよう話をきいていただけそうな相手ではある。もとよりカルトに走る心算はないし、現状を説明して施術について解説していただいて納得するかどうか、という話だ。

とまれ「膵炎と肩痛? 関係ねえよ!」といきなり断言されるよりはずいぶんマシだよね。


今日の春:

蛙の幼虫(幼生、かなあ) 公園の池におたまじゃくしがおっての。にこにこ。


今日のメシ:

豚ロースのコーン缶焼き馬鈴薯添え 虞膵炎罹患中なので獣肉料理はひさしぶりなのだけれども、たまには食わんとかんわ。

お手軽に生協で豚ロースを買って、

  1. ジャガイモを千に切って炒める
  2. 豚ロースを焼く(切ったり叩いたり塩胡椒を馴染ませたりとかはめんどくさいのでパス)
  3. ふと思いついて卵も放り込む(ふたつ)
  4. コーン缶を放り込む(イタリアントマト缶でもいいし、好きなのはポークンビーンズ缶)
ほんとは肉屋さんで(ってか中井駅前の肉屋さんで)中肉を買ってきたかったんだけど、あっちこっち痛かったんで諦めました。そこはしょうがないよ。

明日の健康:

揉み療治のかない堂さんが11:00からなので、

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy