FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2014年3月28日から4月1日(金土日月火曜日): Tequila Sunrise.
今日の病院:

Cats 金曜日は朝から中野の中病院へ、偉いほうの先生と面談に行く。1マイル少々だしお天気もいいので、近所の猫さんたちに睨まれながら徒歩でてくてくと。

横病院への入院は中病院の紹介だったものでなんとなく話は通っているのかな、「劇症だったら死んでたねえ」と気軽に言われたりなんかして、それ冗談なんだろうか。ここ数年、病院に行くと気軽に死ぬ話が出てくるのだが、それ冗談なんだろうか。沖縄じゃ余命1時間まで行ったんだけどな、あれで死んでたら葬式どうしてたんだろうか、などとうすらぼんやりと考える。入院前の血液検査結果でγ-GTPが45 IU/Lというのは褒められたが、アミラーゼとかLDHとかがいかにも痛そうな数値になっていて、もともとそんなに食べてもいない「甘いもの」を禁止されてしまった。ふむ。

09:30予定で血をちゅうちゅう抜かれたら11:00くらいになるかなと思っていたら、なんでか09:20には診察終了で中野の街に放り出される。なんだよ店なんか開いてねえよと思ったらはなまるうどんが営業中で、うどんを手繰ってから煙草も買えたしマルイ地下のピーコックも09:00から営業していたのであらかた満足。ブロッコリーと生牡蠣と菠薐草など買い込んで、実家に向かう。


今日のお留守番:

碌なことをしない 実家の父が金曜土曜と出張だもので、留守番と称してのんびりしに行く。ひらたく電話番しながら酔っぱらってるだけ。景気づけに母に大量のお線香をあげてみたりなんかして、ひとことで言うと陸なことはしない。

実家の居間の扉を開けたところで誰もいない筈の2階からも扉の開閉音がどすんと聞こえたのだが、おそらくは気圧の揺れによるものだろうけれども、ひょっとすると母が化けて出たのかもしれない。かまわないからくっきりはっきり化けて出ればいいものを、どうにもシャイでかんわ。

菠薐草炒めカツ代式 Olmeca tequila そのへんにテキーラがあったのをストレートで飲み倒したら、土曜日の夜になって食道が灼けて痛かったのはあいかわらず我ながら馬鹿だなあとは思うが、こんなものはすこし安静にしていれば治る。食事は干し納豆、ブロッコリーと牡蠣のミルクスープ、焼き蚕豆、菠薐草のソテーといったところ。期せずして糖質少なめの高蛋白になっているから、まあいいでしょう。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy