FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2014年3月24日(月曜日): もみもみ。
今日の揉み療治:

ジルコンズ 先週水曜日だったかの、退院後でまだお腹がうすら痛い時分に予約しておいた中野の指圧治療院かない堂さんに行ってきました。10年ぶりくらいかな、前回は経緯をまったく憶えていないが肝臓がどうしたこうしたでお世話になったんだよな。今回は虞膵炎というか多臓器不全というか、そんな感じで診ていただきました。

あいかわらずわけの判らない感じで、まず9枡を色鉛筆で塗り分けて、という時点で戸惑う俺。どうやら僕は足に自信があって、内臓が弱っているらしい。それから身体のバランスをとる体操とやらを軽くやって、揉み療治はあっちこっちをなんだかんだ。鳩尾の右だから胆嚢のあたりかな、上から差し込む先生の手指がお腹の皮を圧して、ほとんど背中の皮にくっつくくらいまで入っていく。人体おもしれー。

尿酸塩結晶写真 先生によると「人体はビタミンCを生産できないので、代替物として核酸を蓄積する。核酸の老廃物がうまく排出されないと身体に貯まって、尿酸塩の結晶になる。この結晶がとげとげしていて痛む、という説もある」のだそうで。どうやらその尿酸塩の結晶を膵臓だの胆嚢だのからもみもみして押し出していたようです。そんな無茶な、でも先生は「あ、出てきた出てきた」ってなにやら嬉しそうでした。

ところで、中野ピーコックで晩飯のお買い物はしたのに、帰り際の中華料理屋に吸い込まれるように入ってしまって、考えるいとまもなくニラレバ炒め定食を注文していた俺。なにか内臓的に魅かれるものでもあったのでしょうか、よく判んない。


今日のお買い物: 妊娠したニシンなど。

中野マルイ地下のピーコックにいいニシンがあったものでにこにこしながら買い込んで、これは煮付けにしようか塩焼きにしようかと思っているところにニラレバ定食などいただいてしまったものだから晩御飯計画瓦解。腹が落ち着いたあたりで夜食にでもしましょうかね。あとはブロッコリーと蚕豆などを買いました。蚕豆、まだ高かったなあ。

帰り道の甲州屋酒店に寄って、なんでか酒は買わずにお茶と機能性ジュースだけ買って帰宅してしまいました。アル中失格やな、まったく僕らしくないので反省しろい。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy