FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2014年3月17日と18日(月曜日と火曜日): 退院したら春だった。
今日の芸術:

食パンアート 写真は月曜日の朝の病院食でまた遊んでいるところ。ネットにアップしてみたところ「岡本太郎かっ!」というお褒めのことばをいただきましたが、たしかに制約は多いな、はっはっは。
op#03『眠気を誘う食パンアート』食パン、ジャム、おかず りびけん(2014)


今日の退院:

病院食、朝、生の食パンとサラダ 病院食、昼、全粥 月曜日の朝の回診で本決まりだった今日の退院が本当に本決まりになって、午前中に点滴を1本やっつけてから部屋のお片付けといったところ。もう使わないテレビ用のヘッドホンが1本余ったので、ちょうど入室してきた新参の患者さんに進呈する。アレッポ石鹸のかけらも要らなかったし、ちょうどお隣のおじさんが風呂に行くのに石鹸がないと言っていたので進呈する。使いかけの箱ティッシュはなんとなくそのへんに置いてきたけど、誰か使ってくれるんじゃないかな。

スーツケースと背嚢。 荷物はなんだかんだで軍用背嚢ひとつと大きめのショルダーひとつになったもので、そこは病み上がりなので大枚野口さん1枚使ってとりあえずタクシーで帰宅、ざっくり洗濯物などをより分けて、病院に持ち込んでいたWi-Fi機材だのDVDデッキだのは配線して動作確認して、それから実家で借りていた文庫本だのを返却しに行く。

いい天気です。


今日のリハーサル:

タムラ・サンティアーゴ描く小山亜紀 おまけだが、画像はスタジオの待合でサンチャゴ田村が描いた小山亜紀の肖像である。


夕刻からは新宿でThe Zirconsのリハーサルが予定されていて、さて行くかと思ってエレキウクレレを引っ張りだしてみたらナットが吹っ飛んでいて行方不明。ついでに持参予定だったハーモニカを持っていくのを忘れて、持っていこうかと思っていたソプラノ・リコーダーは見つかりませんでした。やれやれ。

リハーサル自体は宮地楽器さんの狭いお部屋で、例によって120分で20曲とかのものすごい効率で仕上げていく。なにしろ転勤で岐阜に飛ばされてツキノワグマとオオサンショウウオの世話ばっかりしていた横ヤンがようよう東京に戻ってきての凱旋公演ということで、この4人で合わせるのは1年ぶりだからなあ、あんまり細かいところは気にしないことにしているわけなのです。どんなライブになるのだろう。

歌うジルコンズ(部分) 僕はというと、もう半年間ほどもまともに歌っていないものだから、声の出ないこと夥しい。こりゃ参ったね、まあしょうがない。とりあえずカンロの「ボイスケアのど飴」を買ってきて舐めているのだが、そんなことで解決するといいなあ。

5月に予定されているマカロニ・ジルコンズ公演 at 渋谷クロコダイルのリハーサルもちょっとだけ演って、サンチャゴ田村のギターのコード進行がちょっと進化していたりなんかしてすこし戸惑う。まあ本番前にもリハーサルはするし、それまでにまた進化していたりなんかすることだろうから、今日のところはいいや。


今日の宴会:

歌うデブ、145 kg リハーサル後に軽く飯でもというので、横ヤンと西新宿に出てみるわけ。かたや膵臓病み上がり、かたやちょっと見かけなかった1年間の間に見る影もなく肥え太って145 kgになったちょデブという組み合わせだもので、焼肉屋ダメ、モツ鍋屋ありえない、ステーキハウスとんでもねえというわけで藁焼き居酒屋龍馬はなの舞というふだんだったらまず入らないような大規模居酒屋さんに入ってみたら、黙って食ってりゃいいお店でしたな。注文は横ヤンが烏龍茶で僕が韃靼茶、肴は湯葉、豆腐、刺身の乗ったサラダ、焼き蚕豆ってどこの精進料理だよみたいな感じでしたが、まあいいんじゃね?

ほんとは退院したとたんに腹がうすら痛み始めたのだが、なかったことにして平気なふりをする私。なんだかなあ。それで横ヤンとの話題も半ばは健康談義でした。おっさん(おっさん言うな)かっ! あとの半分はバンドの与汰話と、横ヤンとこの子孫の話ね。


今日のお散歩:

中華鍋 火曜日は、父への退院報告がてら、たぶん貯まっているロキソニンをかっぱぎに実家に行ってみる。僕がもう食べられないイナバのカレー缶なんかも寄付してきました。ロキソニンは、あったあった。なにかあったらとりあえずロキソニン舐めときゃ時が解決してくれるんじゃないかな、という病気の治らないひと特有の論理を振りかざす私なのでした。ついでに、どうやら使っていないらしい鋼鉄製の中華鍋も貰ってきました。自宅で使っていたぶんは5年目で底が抜けましたからね、これは助かる。

10日間ほども入院しているうちにすっかり春がきたようで、春一番が心地よい。そんなことでお気に入りの靴でとことこと中野の中病院まで2マイルほども歩いていって、先日お世話になった救命救急の精算などすませました。当日はなにしろ夜分だしなにしろ救急だもので会計はとうぜん閉まっていて、5,000円ほど預けていたわけ。もちろんお釣りをもらう気まんまんで行ってみたら、差額でさらに3,370円ほど支払う破目になってしょんぼりとする私。

遅いお昼御飯は、中野マルイの墨花居さんで墨乃華御膳をお粥でいただきました。それから地下のピーコックでレトルトお粥だの干し納豆だのの病院食インフラを少し買い込んで、またとことこと歩いて帰宅。


歩いていて少し暑いなと思ったら、病院の続きでまだモモシキを穿いていました。
そろそろとっくりセーターも洗濯して片づける時期ですね。

今日の明日:

夜、なんだかんだでまた剣呑な感じで少しだけ腹が痛むので、大事をとって寝たり休んだりごろごろしたり。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy