FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2013年12月27日から29日(週末): 土壇場でハリー・ライム。
今日の金曜日:

これはたぶんベルリンの牧子。 忙しいわ。
カネねえわ。
忘年会行けねえわ。

小銭を集めたら148円あったもので、コンビニで缶チューハイでも買ってこよう。


今日のハライタ:

土曜日の08:00、さいきんあまり驚きもしないが腹というか鳩尾が痛くて目が覚めました。ここんとこだと10月末に沖縄に着いた途端に急性膵炎で緊急入院というビッグギャグをかまして、11月20日にぶり返したらしくて中野の中病院、そのあと1回「もう死んでもいいや」と思って痛み止めで散らしているわけ。沖縄の病院では「これ、死にますよ」って言われているからあながち冗談でもないんだな、これが。

大概は晩飯の脂質由来でやらかしているようで、10月は沖縄料理、11月はドカ喰いしたピザとグラタンが原因であったように思っている。さて12月、金曜日の夜にはそういえばインチキな参鶏湯を食べているので、どうやらあいつの犯行だな。酒? 金曜日は缶チューハイの350 mlを3本しか飲んでねえよ、そんなもん飲んだうちに入りまっかいな。‥‥まてよ、寝る前のPC前で幻覚は見たなあ。部屋のなかで、赤い蝶を大きなカマキリが追いかけて飛んでいった。暮れからそんなもんおるわけあらへん、疲れてたのかなあ。

さてどうすっかな。鳩尾の痛みは波を繰り返しながら徐々に増悪していく感じで、たまにずっしりと痛い。お通じは下り気味ではあるが、いちおう順調。ただしおならとげっぷがどんどん出るのがちょっと楽しい。あとは夜半にちょっと寒けがして脂汗が浮いたくらいのことかしら。

行きつけの大病院も中病院も既に年末年始休みとて、行くとしたら救命になっちまうのも申し訳ない。だからといって手持ちの痛み止めもないし、しょうがないから我慢すっかってんで08:00から翌朝04:00まで寝床でごろごろしておりました。とうぜん絶食、水分はペットボトルのソーダと麦茶があったのでちびちび飲みながら、本を読んだりiPhoneをいじったり、ところどころで3時間ずつ2回くらいも眠ったかな。


今日の中病院: 膵臓なのにチョウ痛い。

救命病棟 日曜日の04:00、けっこう20時間くらいは頑張ったんだけどやはり辛抱たまらず、薬局ぶくろに鎮痛剤はないかと思ってひっくり返したけどないね、そんなもん。仕方がないので中野の中病院まで、カネもないので徒歩でとぼとぼと30分ほどかけて行って、「申し訳ありませんが」ということで診ていただく。

まずは問診と触診があって、血をちゅうちゅう抜かれて、とりあえずは普通に乳酸リンゲル液に鎮痛剤を混ぜたものを点滴されながらごろごろとする。のんびり150分かけて点滴したんだけど、あのー、痛いの治んないんですけど。「あ、やっぱり? 血液のほうでも膵臓っぽくなかったから、それじゃ胃か十二指腸かなあ」。とりあえず痛くなくなればあとじっとしてますから、先生お願い。「胃だとすると、ロキソニンとか使いづらいんだよねえ」。いやまあ、多少のことはええです。というわけで、中野駅で饂飩など手繰ってからその場で痛み止めと胃薬を飲んで、帰宅してまたごろごろ。

そりゃまあ、晦日の夜明け前から大した検査もできないしなあ、これはしょうがない。まずはロキソニンが効いたことをもってヨシとしましょう。


そんなことでごろごろうとうとしているうちに日曜日の25:00、ほぼお蒲団に籠もりっきりで48時間ほど経った。生産性皆無。ずぼらな性格でよかったのやらなんなのやら。

一正おでん 明治ブルガリアヨーグルト朝のフルーツミックス おクスリを飲むために食事を摂らなければならないのだが、食材が‥‥はっはっは、レトルトおでんとヨーグルトがあるぞ。なんだそれ。


腹は、うすら痛い。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy