FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


なんにもしない日曜日。

古本。

ちょいと電車に乗るのになにか暇つぶし要員をと思って、通りがかりの古本屋を覗く。店頭のワゴンに「文庫本、3冊で100円」というコーナーがあって、でも3冊もいらないしポッケに入らないしたいした本もなかったので67円損なのは承知で景山民夫『トラブル・バスター』1冊だけ購入。店番の爺さんが「もったいないねえ」って言っていたけど、なんでか知らんが読んだ本ばっかりが積まれていたわけでもあるし、日曜の朝から『車輪の下』とか読みたいですか、そこのあなた。



その『トラブル・バスター』はかつて単行本で読んでいたのだが(初読で爆発的に面白かったのだが)、文庫版だとなんかの制約があるのかなあ、例のでっかい太字の斜体がページを切り裂いているのが好きだったのに、単なるでっかい太ゴシックになっちゃってましたな。神は細部に宿ることを知らない編集者の仕業ではあろう。

そんなことを措けば、中身は文句なく面白い。後続が見当たらないということは、コントで綴るハードボイルドなんて当時の景山民夫にしかできなかったってことなんだろうなあ。


ほんとは俺が「ブクログ」かなんかを作って『成長の儀式』とか『マガリ君シリーズ』とか『Spontenious Invention』とかのものすごく面白いものを紹介できればいいのだろうけれどもなあ。レビューを書くのにはまったく不自由はないのだが、ほかの作業がめんどくさくてかんわぁ。

紙袋。

用事を済ませて、『トラブル・バスター』は半ばくらいまで読み進めて、客先のお持たせで頂戴した日本酒と蜜柑と梨を茶色い紙袋に入れての帰宅途上、旧い知り合いにばったり。
おまえ、ほんとに紙袋が似合うなあ。
へ? えーと、褒めてくれてありがとう。というリアクションでいいのか。
おまえ、パチンコやらねえのにな。
なるほど、話はオチたが俺が納得できないのだが。まあいいや。

ウクレレ部(補遺)。

書き忘れているのだが先日のウクレレ部発足勧誘会では、「初心者の皆さんが練習を始める前にちょっとなんか演る」というミッションもあったんだな。

おそらくはカバテツがスリーコードとストロークくらいは教えるんだろうなあと思って、為念で基本コード表は持参しておいた。ネックの絵にポジションを書いておいたのはCとFとG7とD7とAmとEm7とDmとE7のローコード(でもD7はin Cを想定して3222)で、たぶんこれだけあれば大概の曲は弾ける、予定。カバテツがコピーして配ってましたな。

それで、ほぼウクレレを初めて聴くのであろう、そしてこれからスリーコードとか仕込まれるであろうお客さんのためのデモ演奏では、おそらくは初期に発生するであろう落伍者のために『救急車』とか『火曜サスペンス劇場』とか『ゲゲゲの鬼太郎』とかを先ず演って、念のためにハワイアン・バンプも演って、あとはウクレレ=ハワイアンとか思ってる奴がいると困るので『Smoke on the Water』とかブルースとか演って、締めで『涙そうそう』のソロあたりを演っておきました。これだけ舐めときゃどこかはひっかかってくれるだろう、といった心算。


ついでだが、これも書き忘れていたのだが、カバテツ・コレクションのなかにオリジナル・ルナのNo.160が混じっていたことは特記しておく。あのあたりは捜してるんだけどなあ、そうそう見つからないよなあ、やはり。

バイト捜し。

いやほんとにマジで貧乏がエスカレートしていてですね。念のために書いておくとX軸の上のほうがマイナスになっているエスカレートであって、しかも軸が成長しているという(爆笑)。「そうか、下りのエスカレータもあるなあ」なんていうのを納得、してる場合か。

いちおうウクレレのセンセーは面白いから続けたい、というのがボトルネックというか隘路なんだよな。そんなフレキシブルな職場なんかあるもんか、と思っていたらフレックスでなんとかなりそうなコピーライターのバイトをネットで見つけたもので応募しておいたのだが、どうなるかな。俺のライフスタイルとルックスだとたぶん間違いなく面接で落ちるな。俺を採用してくれる担当者の顔が見たい(笑)。

ほんとはバーのピアニストとかやれば楽勝で喰えるのだが(ソロピアノの腕はいいんだよ、俺は)、よっぽど根性を入れないと芸が荒れるしなあ(以前に経営コンサルタントなどしていたときに、市井リスペクト俊也先生に「君、なんでサラリーマンしてるの?」って訊かれたときの答えがこれだ)、死んだ爺ちゃんの遺言で「水商売はするな」ってのがあってなあ。暴対法以降、そんなに無茶なシステムのパブもあるまいが、しかしまあ遺言だし。


いちおう書いておきますが、
  • PCの操作やセッティングはひととおりできます、
  • コピー機の修繕ができます、
  • ネットの扱いもひととおりできます、
  • 日本語ワープロコンテストで優勝したことがあります、
  • お茶汲みも一流です、
てなことで、時給千円くらいで使ってくれるかたはいらっしゃいませんか? たぶん「オフィスにひとりいると便利」なタイプだと思うんですが。

時給1,500円でもいいです。その場合は特殊ミッションください。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
ホントーにホント?
えっ、時給1500円で特殊ミッションのバイト?
うーん、お願いしたいっ、アヤシイオシゴト。(笑)
見知らぬ読者でもいいですか?
あ、素性は確かです。>ほんとだろうか…自信ないけど
2005/09/08(木) 11:25:28 | URL | jpeng #qbIq4rIg[ 編集]
やるよん。
とっぱらいならなお嬉し、営利誘拐と殺人以外ならなんでも。
ってこれは携帯電話から。
2005/09/08(木) 16:53:11 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy