FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2013年12月22日と23日(日月連休): 連休? そんなの関係ねぇ。
今日のお掃除:

ホイサッサ 百円均一ショップで買ってきた箒と塵取がようよう活躍の場を得て、ものすごく久しぶりに床さんの顔を見たような気がする。わはははは、この調子なら春には客が呼べるぞ。発掘された『剣客商売』とか『ゴルゴ13』とか『ブラックジャック』とかの単行本は順調に中井駅前高級割烹料亭錦山に運び込まれているし、『アカギ』とかは捨てちゃおう(付き合いきれん)。あとはA4版『映画秘宝』の山だな。処分するにしても新古書店には持ち込みたくないし、神保町あたりで専門店にでも当たってみようかしら。あとは寝床廻りに無慮百冊ほども散らばっている文庫本雪崩をどうにかすれば、かなりすっきりするな。

CX12 どうでもいいけど、文庫本雪崩の下層からCX12が1本発見されました。ほんとにミュージシャンなのか俺。


今日の晩御飯:

というわけで夕刻から笑点とサザエさんを観てから、例によってコンビニ袋に『ゴルゴ13』と『ブラックジャック』を詰めて中井駅前高級割烹料亭錦山に向かう20:00。ひと月にわたる努力の甲斐あって体重は58.0 kgまで戻したのだが、もうちょっと増やしたいので脂身禁には目をつぶって牛すじ大根、貝セットのメニュー表記をぶっちぎって栄螺の壺焼き、剥きトマト、湯豆腐といったあたり。あと焼酎じゃぶじゃぶね。


今日のお散歩:

スリーペイド 今日が返却期限だったDVD『長い長い殺人の夜』を早稲田通りのGEOに提出しての帰りがけ、ご近所のマユズミお婆ちゃんが、ふだんは矍鑠としているのに今日はふらふらと心許なげに歩いてくるところに遭遇。話を聞いたら、売薬の睡眠剤を飲んだら体質に合わなかったようでふらふらするので、薬局まで返品か交換に行くところだという。暇だし寒いし暗いし人通りないし婆ちゃんラリってるしなんか心配なので、ぶらぶらと駅前まで付き合うことにする。

みちみちの雑談で、マユズミさんが87歳だかで大正15年生まれであることを知る。こりゃ恐れ入りました、と。スリーペイドについては、行きつけの医院がお休みで売薬を買ってみたのはいいものの、飲んだとたんに瘧だか痺れだか動悸だかが起きたので、いちはやく薬局に行ってみようということらしい。それ明日でもよくね?

さて薬局で、と。マユズミさんの希望は返品返金か交換なのだが、開封して服用しちゃったクスリって返品が利くのかな、よく判んないな。それでまあ初見の薬局には同伴出店して、マユズミさんの背後で例の「満面のラブリーなスマイルだけど目だけ笑ってない」感じでにたにたしていたら、マユズミさん曰く「いつもより早く店員さんが折れてくれた」のだそうで返金処理完了。わはははははは、知らん。

スリーペイドはパッケージを見せて貰ったら10錠パック1回2錠だそうで、返金額から考えると1回300円がところにはなる。それって高貴高齢者の薬価としては高すぎね? ってんで、効果のほどもあろうし、マユズミさんには明日早々にでも医院に行って処方してもらうことをお薦めしておいた。それでとことこと帰宅。


今日の貧乏: 通常運転。

日曜日は、お掃除ついでに床で拾った五百円玉3枚でなんとか乗り切ったのだけれども、月曜日のお掃除の収穫は500円のし。手許の小銭と合わせて、煙草を買ったら残り128円ってキリがいいぜ。とりあえず今日のところは冷凍庫のなにやらと、あとレトルトのおでんがあるから乗り切れるなと思って、生協で128円の和からしを買ってきました。余裕があればおでんにちくわぶを足したかったのだが、今日のところは我慢だ。

明日? なんくるないさぁ、やること山積だぜぃ。


今日のおまけ:

なんだかんだで家でまったりとお掃除などしていたらまた800円ほど掘りあてましてな、じゃあ銭湯でも行くかってんで23:30くらいに落合駅松の湯に行ってみたらなんか営業してないっぽかったもので、東中野の健康浴泉まで足をのばす。ソリッドにお風呂目的の外出なので薄着ではあるのだが、この冬は数年前みたいな「腹立っちゃうような寒さ」ではないので、まあなんとか。あと、中野区(と杉並区)の銭湯って貸しタオルが無料なのかね。新宿区だと50円くらいとられるんだけど。あと髪を切ってからは全身水道水丸洗いだもので、貸しタオル以外の装備はいらない(パンツと靴下くらいは持参するが)。

返す刀で、落合の松屋で牛めしのミニに紅生姜を死ぬほど乗せていただいてきました。そんなこんなで、明日は野菜補給だな。中野で昼飯がてらにダイソーにでも行くとしようか。資本どうすんだ俺。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy