FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


DVD。
水曜日はビデオRさんが190円デイだもので、3本ほど借りてきた。あとGyaOとかそんなんでいくつか、だな。

えーと、『下妻物語』と『Swing Girls in Concert』と『パーフェクト・ストーム』あたりか。


さきに、GyaOで『ハンニバル伝説』というプログラムがあってまだ未見なのだが、解説文から引用する。
20年間で400人を殺し、死体を切断して食べていたアルバート・フィッシュ。
数はかなりサバ読んでると思うけど、まあそんなもんだ。
旧ソ連にて52人の少年少女を惨殺したアンドレイ・チカチーロ。
これもまあ、そんなもんだよな。こいつも殺して喰っていたわけだが、その記述がないなあ。
17人の若い男性ばかりを拷問して殺害したジェフリー・ダーマー。
そんなことしてたっけ、ジェフリー君は(おや? こいつも喰ってた筈だが)。ここはちょっと疑問。

ところで、ハンニバルといえばエド・ゲインかテッド・バンディとかヘンリー・リー・ルーカスとかなのだろうが、そんなものはビタ一文たりとも出てこない、ようだなあ。残念だなあ。

さて夏らしい話題は措いといて、と。


『下妻物語』は、実は深キョンとヤンキーのロードムービーみたいな印象があって(ってそのまんまなのだが)遠慮していたのだが、観てみたらなんだこのノンストップ・アクション・ジェットコースター・ムービーは。僕はSABUの『弾丸ランナー』も大好きなのだが、似たようなテイストで楽しめました。
育った環境も似ているしな。僕がモノゴコロついたのは栃木県宇都宮市峰町某所なのだが、竹藪のなかに家が建っていたもんだわ。

『スウィングガールズ ファースト&ラスト コンサート』も借りてきて、ライブ映像としてはまあまあかな。いちいち「素人ですから」みたいな言い訳が入るのが減点で、ステージで楽器いじってりゃ全員がミュージシャンでしょうが。演奏者に貴賤はないことが判ってねえなというのと、あといちいち役者紹介とかするのが余分だ。いらねえことしねえで演奏だけしてりゃあいいのに、と切に思う。
でもシーラカンスは大好き。

ついでに借りてきた『パーフェクト・ストーム』は、話としてはどうでもよかったなあ。単なる船長の判断ミスじゃん、あんなもん。きちんと準備していないからパニクる、パニクったから墓穴を掘る。日常生活でもよくあることです、映画にする必要なんかない。
そうさの、カレン・アレンとかダイアン・レインとかが懐かしかったかな。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy