FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2013年4月5日から7日(週末エクステンド): 字幕部隊千葉へ。
今日の字幕未遂:

というわけで土曜日は悪鬼羅の差配で字幕現場、朝が早いのでJ子も俺も金曜日から前泊して飲もうかという話になっていて、じゃあ金曜日の日暮れに浦安集合な、というところまでは決まっていたの。ところがなんだかんだで現場がポシャりましてな、そして「飲み」だけが残ったわけ。

さて暇だったのと早起きしたのもあって、10:30くらいには浦安サンホテルに着いちゃって、チェックインしてシャワーなど浴びてから街中のお散歩に出た、のだが、浦安駅前って面白いくらいになんにもないように見えたな。とりあえず蕎麦でも手繰って、カイロプラクティックをちょっと受けて、そのあたりをうろうろして、夕方くらいにホテルに戻ってちょいとお昼寝などする。

19:30に「ああ、電話が鳴っているなあ」と思ったら悪鬼羅からの呼び出しで、浦安駅前の「丸志げ」という居酒屋さんでめでたく集合。面子が面子なので肴は揚げ物が多かったのだが、美味かった。日本酒はどういうわけか出羽櫻が数種類置いてあって、こちらの管理も万全でしたな。なんだ、黙って呑んでりゃいい店じゃねえか。

話のほうは、PC要約筆記の話がほぼ20年分からあって、ずいぶん長いこと会っていない共通の知り合いもわんさかいることとてネタは尽きない。なんだかんだで3時間ほども滞在しただろうか。

ほんとうは丸志げ代金が字幕のギャラ代わりという予定だったのだが、現場が潰れちまったものだからここは割り勘ね。なんでか宿代だけは悪鬼羅さんが奢ってくださいましたとさ。それで宿に戻ってフロントさんにiPhoneの充電器を貸してもらって、もうちょっと飲んでから寝ました。


今日の浦安オデッセイ:

土曜日の朝は09:00くらいに起き出して、浦安サンホテル特製の無料朝食バイキングをいただく。バターロールとポテトサラダとコーヒーが飲み放題食い放題というソリッドな仕様だったが、ポテトサラダの辛味が利いていて滅法美味いので文句ありません。なんでかJ子は食べなかったようなのだが、ちょっと勿体なかったのではなかろうか。

10:00にチェックアウトして、浦安魚市場を見学したりガストでJ子の朝食に付き合ったりして、J子は午後までに赤坂界隈に戻ればいいというので、ついでに千葉県指定有形文化財の旧宇田川家住宅と旧大塚家住宅というのを眺めに行く。各々明治初期とか江戸末期とかの成立になる木造住宅で、管理も行き届いていてなんか「おばあちゃんの家」を思い出して楽しめました。

その旧宇田川家住宅で係のお姉さんの説明もうかがって、「子孫のおばあちゃんがご存命なんですよ」って教えてもらって、ご近所をうろうろしていたら通りかかったおばあちゃんが「宇田川家住宅はご覧になりました?」って、このおかたがご子孫本人であらせられた。僕が「新宿のへんから来ました」って言ってみたら、ご子孫さまは文化服装学院の洋裁科(当時なら裁縫科かしら)なのだそうで「新宿、懐かしいわねえ」とのことでした。86歳とおっしゃったかな、お元気そうでなによりです。


じつは土曜日の夜に宿に戻ってみて、酒のせいもあったのだろうが「なんか背広に入れておいた札束がないなあ」と思ってしまって、もちろん盗難被害などは考えもしないわけだがフロントさんには電話を入れて「ひょっとして館内で12万円ほど落としてしまったかもしれません」とはお伝えしておいたの。

それで帰宅してみたらなんのことはない、台所のテーブルのうえに札束がぽそりと置いてありましたとさ。速攻でホテルにはメールでお詫びを入れて、速攻で「なにごともなく安堵いたしました」というお返事をいただく。どうにも申し訳ないことでした、浦安もそうそう行くこともなかろうが、いずれまたお世話になりますね。


今日の日曜日はなにもしない:

みごとなまでにうすらぼんやりとひがなすごして、むしろすがすがしい。
レンタルDVDで『シックス・センス』と『アンブレイカブル』を眺めました。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy