FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2013年2月21日(木曜日): 大根足歩け歩け。
今日の中落合オデッセイ:

かば公園 いい天気だ。中病院から「保険関係の書類ができたから受け取れ」という連絡があったので、お散歩がてらとことこと出かけてみる。

まずは目白学園のあたりを流して、歯医者の島峰徹さんのご遺族が新宿区に寄付なされた延寿東流庭園で池の氷が薄く張っているのを確認。山手通りを越えてカバ公園のカバやカバの内臓を眺めてから中病院で書類を受け取って、近所の佐伯佑三アトリエ記念館に廻ってみる。

古地図 記念館の前でうすらぼんやりと建物を眺めていたら、係のひとが出てきて「どうぞどうぞ」って言って僕ひとりのためにDVDまでかけてくださりました。それでも無料。なんでか古地図も展示してあって、明治時代の僕ん家のあたりはただの野原だったことが判明。丸囲みで「字御霊下」とある「霊」の字のあたりがたぶんそれで、ほうら真っ白だ。中井のひとなら判る、所謂「バッケ」ですね。ついでに書いておくと、いまは妙正寺川もこんなにうねうねはしていないのは、治水との闘いの結果なのだろうな。


目白通りを西へくだって、落合南長崎のライフでちょっとお買い物をしてから猫地蔵というか自性院の境内で無料のフットマッサージをして、ついでにグランダ哲学堂公園(老人ホーム)のパンフレットをいただいて帰宅。

googleで検索したら、5マイルほども歩いておりましたな。所要時間は約2時間でした。


今日の到来物:

大根 到来物でいろいろな種類の大根がたくさん届きました。いや、くだすったご本人が「大根だ」と言い張っているのを信用しておるのだが、なにやら疑わしい点がなきにしもあらず。

まあ、食えるでしょ。


今日の明日:

今日はこれから中井駅前高級割烹料亭錦山に納豆を食いに行ってから高田馬場のdiglightのセッションに行くとしてだな。

明日と明後日は日昼実家の父親が留守なので実家に詰める。任務はあらかたよいよいの母の看視と給餌(なんてことを言うのだ私は)なのだが、食餌(なんてことを言うのだ私は)の材料費は父がもつので鯛か蟹か河豚か鮟鱇でも使ってみようか、わっはっは。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy