FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2012年12月23日から28日(日月火水木金曜日): 暇な師走。
今日の日曜日 (12月23日):

速達小包 頼まれものの年賀状200通を宛名込みで作って、速達で発送する。ワードにエクセルのデータを突っ込んで宛名印刷とか、今世紀初だな。やり方はなんとなく憶えてはいたが。

送り先がソーダくんのお父さんだもので、趣味でちょっとレトロい感じで梱包してみました(昭和なら「小包」には「紐をかける」のが規則だったの)。ほんとうはゆうパックにすると500円くらい安いのだが、たまにゃいいでしょ。


今日の月曜日 (12月24日):

バルト9のトイレの看板 T. M. Revolutionのちんこまつりでした。25:00くらいに実家のほうに帰宅したらなにやらご馳走の跡が残っている。そういえば父の誕生日だったので、どうやら弟夫婦がワイン持参でやってきていたらしい。その間、僕は蘇民祭でヒドい目に遭っていましたが。


お写真は新宿バルト9(シネマ・コンプレックスね)のトイレに貼ってあった看板です。
>>貴重品・お手回り品・映画の思い出は
>>水に流さない様、お気をつけ下さい。
とある。これを貼ったのはいいひとなのだろうと思う。

今日の火曜日 (12月25日):

竹内結子さん よいよいの母に右麻痺が出て、年賀状の宛名が書きづらいというのでこれも電算化してみる。たかが150通くらいなのでたいした手間ではないね。先年来の虞病が知れ渡っていることもあって、近所の神社までお散歩に行ってポートレートを撮影して年賀状に載せた。

宛名と挨拶文のレイアウトは年齢のことも考えてHG丸ゴシックM-PROの横書きにしてみました。そんなもん70歳すぎたらポップな奴の勝ちや、わはははは。


お写真は、僕が母に見立てたのと同じチュニックを着てテレビに出ている竹内結子さんはいい趣味してんなの巻。これくらいでちょうどいいと思うのですよ。

今日の水曜日 (12月26日):

実家用の年賀状を増刷して酒飲んで寝たような。
あまり記憶がない。


今日の木曜日 (12月27日): Tanto Guts観戦なり。

Tanto Guts 日暮れからTanto Gutsのライブが高円寺Moon Stompであるというのでいそいそと出かける。中野で途中下車してゴロワーズ(洋モクね)を買ったら、マイルドセブンのキャンペーンのお姉さんがマイルドセブンを一箱くれたので驚いた。でもフィルタード煙草は好まないので、Moon Stompの兄さんに進呈した。

さいきんThe ZirconsがMoon Stompで演っていないのは単に「お客さんが来ないから」なのだが、Tanto Gutsはさすがの満員。なんだ、単に集客力がないだけなのね、儂ら。

演奏中。 対バンは平井伸二さん (b) のスタンダードトリオで、ドラムスが金子清貴さんなんだからなんのこたぁない、2009年『昭 de カンタート』のジャズセットのリズムとコーラスとハーモニカ(俺)が清水昭師父以外は全員揃っていたわけさ。

終演後の二次会にも参加して、それからさいとーさんと抱瓶でボトル1本くらい空けてから帰宅したような気がする。あまり記憶はない。財布のなかにカネもない。


今日の金曜日 (12月28日):

野暮用で銀行までかなりの覚悟で行ったのだが、ATMは10分ほど行列するだけで使えました。大丈夫なのかな、中井の経済。


DVD『新宿インシデント』 レンタルDVDで一週間期限の『新宿インシデント』を借りたら、返却予定日が来年でやんの、わはははは。

さいきん今野敏とか馳星周とか大沢在昌とかを読み込んでいるもので歌舞伎町Golden Eggに行くと生きて帰れる気がしないのだが、追い討ちをかけられた感じですかな。ってかこんな歌舞伎町知らんつーの。

観てみたら、いい映画でした。ジャッキー・チェンさんは「老けた感じ」を「やる気のない感じ」にちゃんと変換していて、たいした役者やと思います。ちゃんと倉田保昭とか千葉真一(嘘)とかも出ていましたし、かなり満足な感じです。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy