FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2012年11月25日から12月2日(いっしゅうかんplus): 実家警備員の日々。
日曜日: 午後からよいよいの母のお散歩に付き合う。近在の地主のオノダさんのお屋敷が更地になっていて、5区画ほどに切られて分譲されていた。土地を眺めていたら販売の係のひとに声をかけられて、じゃあどこを買おうかなどと与太を飛ばす私たち。

オノダさんのお庭にいた巨大タヌキさんはどうしたのかな。
20年ほど前に小火を出した「蔵」だけが残っているのだが、あれはどうするのかな。


月曜日: よいよいの母は午後から池袋の合唱団に行っていて、そのあとシーボンのマッサージで暇をつぶしているのを迎えにいって、池袋西武で晩飯など済ませて靴下など購ってから竹橋の合唱団に向かう。

なんでかやたらと眠かったもので、合唱団の練習に身が入らない。いかんいかん。


火曜日: よいよいの母は午後から大病院でポジトロンエミッショントモグラフィー検査があるもので、なんとなく付き合ってみる。付き合いつうても僕は待ってるだけなのでヒマなもんだな。なにを待っているのかというと、検査のために注入した放射性物質が抜けて緑色の光がなくなるのをですね、とかいう知識を暇なので大病院の図書室のPCで調べたりなんだり。

終了後は新宿に出て星丘茶寮でご飯など。


水曜日: よいよいの母のセメント歯がなんか取れたというので、午後から中目黒の歯医者さんへ。自分の治療でないときの歯医者さんなら身も心も軽く行けるということを発見、心の狭いことだ。

帰りがけの渋谷で晩飯でもということで東急西館をうろついていて、蕎麦小松庵のメニューにそばがきがあるのを発見。右麻痺のちょっとあるよいよいの母は麺類を食べづらいのだが、蕎麦掻きならいけるんじゃないかと思って以前から行動半径内で捜していたのですよ。それで食べさせてみたらたいへん好評なようで、珍しくお替わりまでしておったのでよかったのではないか。

いい蕎麦屋のかおりがしたので、僕は焼き海苔と板わさと玉子焼き。とうぜん日本酒で、八海山。ただの晩酌でしたな。


木曜日: 寝てました。
金曜日: 今日も実家で、父が留守だものでよいよいの母の昼飯と晩飯のメンテナンスなどする。まあ湯豆腐だけどな。

ライフでお買い物の帰りがけにオノダさんのところを通りかかって、販売係のかたとまたお話などする。狙っていた第一区画は売れてしまったそうなので、残念だな。


土曜日: 19:00から高田馬場diglightThe Zirconsのライブなので、早めに家を出て古書店巡りなどする。収穫なし。ライブは楽しかった。
日曜日: 昼間はちょっと大活躍してから、19:00集合の荻窪アルカフェライブに向かう。行きがけの古本屋さんで都筑道夫『昨日のツヅキです』(新潮文庫)と同『宇宙大密室』(なんと創元SF文庫!)を捕獲。ライブは楽しかった。

DVD『シャイニング』 DVD『ブラック・レイン』 DVD『原子怪獣現わる』 帰りがけにバッタ屋さんでDVD『ブラックレイン』と『シャイニング』(カブリックのほう)と『原子怪獣現わる』も捕獲、300円イーチならば買い物ではないかしら。あと太陽の鶏塩麺などいただいて晩御飯とする。


今日の明日:

また竹橋の合唱団へ。
事前晩飯は高田馬場北京あたりでよかろうか。

関連記事
スポンサーサイト





トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy