FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2012年11月22日(木曜日): ジーパン、Tシャツ、走って逃げられる靴。
それは人生に必要な最低限のもの。
今日の衣裳:

俺さま どうでもいいけど昨晩はよく酔っぱらったらしくて、後頭部のタンコブからケツにかけてシームレスに痛い。眼鏡にちょっとヒビ。記憶にはない、わっはっは。


朝、ふと鏡を覗いたら俺がふたりいたので驚いた。このままお出かけするとギャグになっちゃうので、なんとなく着替えてみる。ニット帽にスタジャンを着てみたら「ものすごく軽薄そうな兄ちゃん」が出来上がって、本人はものすごく軽薄な兄ちゃんだから構わないようなものだが、いちおうお医者さんに行くのでこれも着替える。朝から忙しい。

ギャグみたいな衣裳はThe Zirconsのステージにとっておくことにしましょうかね。


今日の大病院:

今日も今日とてよいよいの母の付き添いで大病院へ。11:00診察開始の前にまず血をちゅうちゅう吸われて、エックス線の記念写真を撮られて、といったいつもの手順なり。それでまずは皮膚科で薄くなった足の皮など観ていただいて、いろいろとアドバイスをいただく。寝るときは綿100%の靴下ですか、そうですか。麻なんかもよさそうですね、と看護婦さんに言ってみたら「履き心地がちょっとね」とのことでした。なるほど、試してみたわけね。

平鯛 午後は13:00から呼吸器科の診療があるので、お昼は河田町の山の上食堂(TORATTORIA COLLINA PICCOLAとやら)でランチをいただく。パスタは小柱とケッパーの娼婦風。娼婦風がなんなのかはさっぱり判らんが美味い。添えられていた黒鯛のスープがこれまたバカウマで機嫌をよくする。鯛の生臭みをぎりぎりで抑えつつうまみを出すのって難しいんだよねえ、と週イチくらいで鯛のアラの酒蒸しを作っている私は思うのだった。

僕のランチについてきたティラミス的ななにかは、母に食われてしまいました。
僕は調子ぶっこいて生ビール2杯。


今日の新宿オデッセイ:

札バサミ 薬局では200 ml入りのラコールが30袋も出てきたものだから、それだけで6 kg。重い重い。あと軟膏とかローションとかがたくさん。

薬局後に新宿高島屋に出て、母を座らせるためというよりも荷物を載せるために車椅子をお借りする。まずは11階のユザワヤに寄って、母は毛糸少々とパンツのゴムっぽいものを買っておった。僕は先日自作したお財布を補強しようと思って、蝋引きの糸を少しと縫い針を買い込んでみました。

それから12階のユニクロに廻って靴下を買おうとしたら、ユニクロって綿100%の靴下ってないのね。というわけで1階の靴下売場に移動して、1足800円という高級品を3足ほど買い込む。それから地下食料品売場に移動して、食パンと魚を少々(ホウボウとか)買い込んで実家に戻る。

なんかいきなり眠くなったので、弟ベッドで眠る。目が覚めたら金曜日の03:00でした。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy