FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2012年11月17日から19日(土日月曜日): 禁酒は健康によろしくない。
禁酒開始から1週間目なのだが、離脱症状で眠れねえわ、夜中にロッテのチョコをひとふくろ貪り食うわ、なんかダルいわ、1週間も酒を呑まないと身も心もボロボロですよ。

どうしてくれようか。
ちょっとくらいアルコールを足してみようか。

そういえば、なんでmixiの禁酒コミュニティには「離脱(禁断)症状」のトピックスがないのだろうか。なんか調べるのが怖いのでほっとくのだが。


今日の工作:

札バサミ 札バサミ

  1. 禁酒中でヒマなのと、
  2. お財布がボロボロなのと、
  3. 実家のソファを買い替えたので旧ソファの革をめりめりと切り取っておいたので、
お財布というかマネークリップというかを自作してみました。
冗談の心算だったのだが意外と使えそうなので、ハンズかオカダヤで蝋引きの糸を買ってきて補強して真面目に使う心算なの。俺用としてならばというエクスキューズのもとならば、どの市販品よりも優れておるぞ。

今日の東京リーダーターフェル:

池田さん 合唱曲の委嘱で有名な池田規久雄さんのお誘いで、土曜日はすみだトリフォニーまで男声合唱の東京リーダーターフェルを聴きにいきました。リーダーターフェルさんはずいぶん久しぶりなのだが、伝統だけならぶっこわれもいいところなのだけれどもきちんとした合唱団なので好きです。えーと、大人数の三月会というと両方から怒られるだろうか。頭ごなしに怒られるな、間違いない。それでなにしろ僕の合唱団的出自が関屋晋関連清水敬一経由という滅茶苦茶なものなので、『阿波』とか『富士山』とかはたぶん今世紀初めて聴きましたね、いやさすが。『阿波』の初演でミキネンと歌ってソロもとったという83歳のかたが、今回もソロをとっておられました。よくない意味ではなくて、ここまで続けられる道楽もそうはないだろうと思うのです。


ちなみにこの(↓)おばあちゃんが75歳な。




慌てて書き添えておくと、齢とったから偉いとかじゃなくて、齢とったからこそできることがあるのだと言うておるのだ僕は。


池田さん委嘱になる鈴木憲夫『イーハトーヴ・ファンタジア』はもうピースと言っていいくらいの素直っぽい(ところどころ違うが)曲で、テキストを読み込んでおくと歌っていて楽しいんじゃないかな。全5曲の1曲目がモード処理で、盛り上がるかなと思ったところでぽそっと終わる。隣席のお姉さんが思わず「うそっ」とかつぶやいていたが、僕はあのパターンがぜったい帰ってきてくれると信じて待っていたら4曲目にちゃんと帰ってきてくれました、あはははは。

あと、常任指揮者らしき樋本英一さんって、ずいぶん昔にまだ僕がオペラに出ていたころにいちど振っていただいているんだよね。懐かしいなあ、お元気そうでなによりでした。


今日の合唱:

月曜日はよいよいの母が竹橋の合唱団の練習に行くのに付き合って、事前に新宿で「ベッドシーツを買う」のと「新調した眼鏡を受け取ってくる」のと「早めの晩御飯をいただく」というミッションもある。

ほんとは粥麺茶房で晩飯でいいじゃんと思っていたら、父が「もうちょっと豪華なものを食いたまえ」とか言うもので伊勢丹で中華になっちゃったんだけど、よく考えると戦中派の父には粥とか水団とかは「食事」ではなくて「餌」なのかもしれないな。失礼な話だがいたしかたあるまい。

合唱団のほうは、僕がちょっとMessiah ちょっとナメてました、いやびっくり。

関連記事
スポンサーサイト





トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy