FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2012年9月17日から20日(月火水木曜日): 身近な世はなべてこともなきが如く。
今日の月曜日:

ピースに文字がカブってしまった。 日曜日に続いてよいよいの母が散歩に出るというものでなんなく付き合う。日曜日はに行ったもので、今日はへ。いずれにしても1 kmほどのことだが、ゆったりと歩く。途中で母がだんだんと右方にヨレていくなあ、三半規管イカれてきたかなあと思ってよく見たら、道がかすかに右方に傾いでいた。判りやすくてなかなかによろしい。路傍の花だの石だのについて意見を交わすのは愉しい。

夕飯どきに帰宅しても、さいきんは父が僕のぶんの晩飯を用意しなくなっている。申し訳ないのだが「口に合わない」わけではなくて、化学調味料使用の肉々しい料理を好まないのだな僕は(「口に合わない」と言っているようなものですが)。僕は僕で勝手に鶏肉だの魚だのを買ってきて焼酎を舐める夜半、というのが習慣化されつつある。いいことだ。


今日の火曜日:

夕刻から、某所合唱団の練習に出るというよいよいの母に付き合って、竹橋まで出る。練習前にKKRホテルに寄って早めの晩飯などとってみるが、KKRのくせにラウンジは気さくな感じで、サンドイッチも美味しかったな。またきましょ。二度と行かねえよ小海老の腐ってた如水会館、けっ。

合唱団のほうは10月と2月に演奏会が決まっていて、なんでか毎回練習に来て来たからには歌っている僕は蟻地獄に引きずり込まれるかのように(なんてことを言うのだ私は)、本番の演奏会にも出演決定! 母から僕に打診される以前に指揮者(清水昭師父ですが)の許可が既に下りていたという不思議な事態だがまあ、しょうがねえな。

女声陣のほうで僕のベースの評判がいいという報告が母からあったのだが、いずれリップサービスというのはそういうものだなどとは言わずにおこう。どうやら機嫌はいいらしいし、野暮はいかんよ。


今日の水曜日:

あいかわらず実家に詰めているのだが、火曜日の夜に仕立てておいた「鶏腿肉とオクラのスープ」が朝起きてみたらもう両親に喰われていた。まあいいけどさ。今日のお散歩はへ。路地をひとつ飛ばすと100 mずつ距離が延びるのだが、本人が「もうちょっと歩く」というものでのんびりと付き合う。

先月初旬ならひとりでトイレに行くのもままならなかったわけだから、驚異的な恢復力と言ってよかろう。この調子なら12月のホノルルマラソンに間に合っちゃうかもしれません。実家に戻ってみたら父が「すき焼きを作ってあるから喰え」というので、ひさしぶりに親子3人でお食事。美味かった。

食後、野暮用で新宿に出たついでに歌舞伎町Golden Eggのサトシくんセッションに顔を出す。お初のひと、いやというほど知ってるひと、ちょいとチキンな初心者のかた、といろいろいらしていて楽しかった。


今日の木曜日:

というわけで今日のお散歩は西に決まりということで、中井六の坂の御陵神社で、狛犬さんにお子さまがいらっしゃるだの、もうひとくみの狛犬さんが籠に入れられている理由は「逃げちゃうんじゃね?」みたいな話をしながら「とおりぬけ」して裏手の階段を下りて坂を登って目白大学方面にもどるという大冒険をやってみました。いや階段の勾配が小石川植物園の封鎖階段なみに半端ないのよこれが。でもまあなんとか。日々向上しているわけではあるので、いっそリオデジャネイロの女子400 mでも狙ってみましょ うか。

僕は日暮れから野暮用で高田馬場に出て、バッタ屋さんでDVD『バカルー・バンザイの8次元ギャラクシー』と『ダークマン』を300円イーチで保護(キノコノクニヤ書店は今日は収穫なし)。それでせっかく高田馬場にいたのに、diglightのTattiさんセッションに顔を出すのを忘れた。ごめん、きゃさりん。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy