FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2012年9月6日(木曜日): Wheel Chairとか。
既に日曜日の深更というか月曜日なのだが、とりあえず木曜日の話で。

合唱団の後輩によいよいの母のクルマを移譲するのによいよいの母の印鑑証明が要るとか、都の高齢者なんとかパス(都電とかのフリーパスね)の取得とかで父と母が区役所の出張所に行くのを見送って、15分ほどしたら母から携帯電話に架電があって、出張所でちからつきたんだって、あはははは。

とりあえず出張所までとことこいって、出張所で短期なら車椅子を貸し出していることを知っていた(長期ならたぶん社会福祉協議会、もっと長期なら買うんだろうな)もので、借り出してみてから母を捜してみたりなんかして、車椅子に放り込む。さすがにハンドブレーキもフットサポートのベルトも附属したちゃんとした品でしたな。

そんなことで車椅子に放り込んだよいよいの母を自宅まで送り届けて、もう用のない車椅子を出張所に返しにいくわけ。とうぜん押していけばいいのだがそれも曲がないので、乗車して漕いでいったらまちじゅうの知り合いに心配されてしまいましたとさ。主婦連で立ち話をしていたアオキさんの奥さんが「なにやってんの?」ってんで、ついでに乗せたり押したりしてみました。うん、やっぱりみんないちどは乗ったり押したりしてみるべきだと思うよ。だいいち面白いしさ。

ちょっとまえに落合公園で中野区立第五中学校が車椅子実習をやっていたのは好ましいと思ったのだが、「ウィリーで段差」をやってなかったのが惜しかったかな。まちなかでじぶんで漕いでみると必要性は判るわけなのだが、と大病院の診療の空き時間で車椅子を漕いで遊んでいる僕は思うのでした。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy