FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2012年8月13日から15日(月火水曜日): 「闘病」とか言うとかっこいいのか。
9月8日の仙台は定禅寺ストリートジャズフェスティバルとその後:

The Zircons 09月08日(土)の定禅寺ストリートジャズフェスティバルジルコンズはおおまち空中ステージで昼過ぎ出演ですが、夜ジャズも国分町Wine Bar Bonne Place(ボンヌプラス)さんの招聘で21時開演のライブが決まりました。ゲストはギターの飯塚真司)くんです、乞ご期待(飯塚君に)。

ワインと生ハムの美味しいお店です。
みんなでございん。


現状ざっくりな予定としては、宮城県仙台市青葉区 一番町4丁目3-11のボンヌプラスさんにて、

21:00~21:30 The Zircons
21:40~22:20 飯塚真司くん
22:30~23:00 The Zircons

な感じです。


今日の合宿:

けっきょく日曜日の夜も母の見張りで徹夜して、というと親孝行なロケンローラっぽいけど実家の居間で焼酎など舐めながらときどき呼ばれてトイレに連れていくくらいなのだが、まあ徹夜は徹夜やね。エアチェックで録り貯めていた映画とかGyaoにかかっている旧い映画などを眺めつつてっきり夏休みな感じ。

みまもりケータイ Softbankで機種変更したついでに買っておいたみまもりケータイがけっこうな大活躍で、母の枕元に置いてエマージェンシーコール代わりに使えるのね。着信音を『アンドロメダ...』とか『合衆国最後の日』みたいなビープ音にしてみたらけっこうな緊張感があってなかなかよろしい。ついでにGPSも付いているのだが、これは意味なかったな。それでビープが鳴ると寝室に行ってみて、やれトイレだのやれお茶だのと言われるわけですわ。

よいよいの母はというと、要するに先々週あたりの脳外科手術でちょいと脳腫瘍を2つほど切って、しばらくすると切った患部の周辺が腫れてくる。腫れた部分に圧迫された脳のナントカ野が機能を失って、手術した部位にもよるが身体に麻痺が出たり頭痛や吐き気があったり見当識がどっかに行っちゃったりする、らしいのね。もとより僕は専門外だが、そんなに間違ってはいないと思う。

そんなわけで、見てると「ああ、脳っていろんなことしてたんだな」というのが判って面白いぞ。日曜日あたりならちょっとトイレに行くのに手に手をとってチークダンス状態。これが徐々にフォークダンス状態になって、水曜日にはなんとか一人で歩いていけるところまでに恢復しましたな。タルセバの今クールもようよう終了したので、あとはよくなるだけです。

ほんとうは月曜日に父が母を大病院に連れていって入院させようとしたのだが、お医者さんに「いま入院すると一生寝たきりになります」とか言われてすごすごと引き返してきたのだそうで、それにしちゃ恢復が早いなと思っているのですが、まあ文句もありません。

というわけで、水曜日は1週間ぶりくらいで自分の家に帰ってきたのでした。
とはいっても、郵便物と雑事をやっつけたらまた実家に戻ってなんか齧って寝るわけだが。


今日の暇潰し:

現象面としては実家蟄居中で仕事もできないので、しょうがないので懸賞小説などを書いている。例年ならお盆どきは「お盆休みに入る前の編集部なりから仕事を請けて、お盆明けまでにやっつけておいて、そのあと空いたところに遊びに行く」感じだったのだが、今年に限っては営業しているヒマがなかったからなあ。とくに期待もしてもいないが、なんにもしないよりゃマシだろうし意外と自分の書いたものは好きだし、俺よりバカなことを書いている奴は見渡す限りはいない。

  1. 幕末、15年ぶりに村を訪れた剣豪の薬罐(でもアルマイト)は、かつての敵たるケトルと死闘を演じるのだった。

  2. ピン札の束の1億円を拾った男はこまかく両替しながらセコく生きているのだが、じつは名探偵だった。

  3. 新宿区立落合公園で「タイムマシンから落っこちた未来人」を拾った私は全人類の命運を担ってしまうのだった。

  4. 歌舞伎町に現れた男は今日、殺人の時効を迎えるのだった。

  5. アパートの住人たちは旅に出た藤岡弘、を待っているのだが、借金取りが銀行強盗を計画してちょっとすごいことになるのだった。

  6. 東池袋のアパートに定住したウルトラセブンを訪ねたゾフィーは、セブンの困窮ぶりに涙するのだった。
こーゆーの読みたい奴、いるかあ?
あるいは懸賞とかどうでもいいからどっかのネット小説サイトにでも上げようかとは思っているのだけれども、並べて書いていて自分でなんかバカすぎてヤになってきた。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy