FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2012年5月18日(金曜日): 白黒つけることで、人は幸せになれるんですか?

ライブのお報せ: 無料ですぜ旦那旦那。

アカペラ・ドゥーワップのThe Zirconsは5月19日の土曜日って明日じゃん、14時過ぎあたりから池袋ジャズ・フェスティバルに出演します。西口から南に行ったほうのGUCCI前でBeams向かいという似合わないけど音響はよさそうな立地にて、無料です。お誘いあわせのうえ笑いにおいで。


16:30くらいからTanto Gutsも同じ場所で歌うらしいので、アカペラファンのかたも是非。

今日の大病院:

St. God's Memorial Women's Hospital けっきょく母はとくにタルセバ(抗癌剤ですな)の副作用が出ることもなく、ということは髪が抜けもせず黒いウンコも出ず、お肌がぱさぱさになることもなく萎むこともなく、来週あたりに退院できるらしい。なんだつまらん。日曜日あたりに実家のトイレ掃除でもしておくか、俺以外にやる人間を思い当たらないからしょうがないな。

今日はデイルームというか娯楽室っての? で知らない入院患者のおばじゃんと話していて、水虫治療には塗り薬よりも飲み薬のほうが効くのだという情報をゲット。僕には今のところ関係ないんだけど、現代医学って進歩しているんだなあと思うことしきり。

大病院からの帰り道は、やはり大江戸線ではなく東西線まで歩いたほうが快適なことを発見。途中にいい天麩羅屋さんとトンカツ屋さんも見つけたし、夏目坂の下のキワの煙草屋さんにはゴロワーズもある。

今日の無職:

『二十日鼠と人間』の小説と映画(旧いほう)とか、
『郵便配達は二度ベルを鳴らす』の小説と映画(ジャック・ニコルソンじゃないほう)とか、
『北国の帝王』(映画ですね)とか、

を眺めていて、要するにアメリカ大恐慌時代の無職のおっさんたち、所謂ホーボーの皆さんが大活躍する映画群なのだが、この時代のこの状況に俺がいたら、たぶん即死だな(笑)。ひとが好すぎる、あはははは。

とかなんとかいいつつ、太平洋戦争後から昭和40年代までの映画ってこんなのも多いよ。ゴジラとかオズとかクロサワとかがむしろ希望を描いていたのでいまも観られる感じかな、とは思う。

そして腹が減った。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy