FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


宴会(人物紹介とか略)。
Magic Chef まずは荷役だ。

11時にさらせんのマスターと待ち合わせて、上井草の日産レンタカーでワンボックスを借りて、なんか西東京市のほうのマスターの自宅まで業務用ガスオーブンレンジを回収しに行く。平たく、店でピザなど焼きたいので自宅のを引っこ抜いて店まで持っていく、ついてはさすがにひとりじゃ無理なのでおまえ手伝え、とそういう話だ。引っこ抜き作業と移動を含めて都合3時間くらいの予定、だったのだが。



マスター宅のほうでブツを見てみたら、Magic Chefでやんの。ほら、『奥様は魔女』でサマンサが使っていたやつさ。じゃあ引っこ抜こうと思ったら、なんでかガス管が壁から直接出ていて、どこを外していいのか札幌稚内で阿寒。じゃあメーター元栓を閉めてからガス管をぶった切るかと思ったら、メーター元栓がなんでか閉まらない。さあどうしましょう。
というわけで、東京ガスの伝票を掘り出して電話して、ウクレレなど弾きながら待っていたらおじさんとお兄ちゃんのコンビが来てくれて、お兄ちゃんがメーター元栓を閉めようとしたらやっぱり閉まらず(つまり儂らになんとかなる相手ではなかったのだ)、おじさんがものすごい手際を見せて一瞬で閉めてくれて、と。

大汗をかきながら2階からMagic Chefを降ろしてレンタカーに放り込んで、一路中井へ。車中でウクレレの『Summertime』のアレンジなどして、結局in Amあたりに落ち着いて、偶然ながらけっこういい出来のような。

さらせんにMagic Chefを放り込んで、冷し茄子だのカツレツだのをご馳走になる。マスターが「じゃあ、りびに焼酎のボトルでも入れとくからさ」と言うのを「なんだよ、いらねえよ」なんて言ってみたら、「じゃあボトル入れとくから、こんど内装のペンキ塗りを手伝え」と言う。なるほど、一枚上手だ(笑)。


17時から新宿Black Sunで、文化フォトサービスの川原勇先生の壮行会。と思って定時に行ってみたら、なんでかまだ料理の仕込み中で包丁作業など手伝わされる。チーズを賽の目に切るなんて、一生のうちで一度なんだろうな、俺の場合。

18時くらいから宴席が始まって、ところどころで順繰りにスピーチが廻ってくる。それで俺の番になったら仕切りの忠さんが「じゃあ、りびさん一曲」って聞いてねえよ(笑)。じゃあってんで『Crazy G』をグズグズにして演って、川原先生からハワイアンのリクエストがあったので乏しいレパートリーのなかから『Pua Lililehua』など。だあからぁ、Alohaの精神たるところの協調とか友愛とか信頼ってのは俺にはないんだから。どっちかというとRockのStick to the ManとかRevolutionのほうに近い、言っちゃえば猜疑心に満ちてカネのためなら人の命なんかなんとも思わないほうの人間なんだから、ハワイイアンは判んねてばさ。

しばらく重鎮の皆さん(朝鮮戦争当時から業界にいるような人たち)と芝居の話などして、でもふつうに出てくる話題が新派だ旧劇だ久保田だ小山内だ沢村貞子だというのだからたまらない。お兄ちゃんなんにも抵抗できません。

そのうちやっぱりジャムセッションになって、俺がハーモニカとウクレレ、あとトロンボーンとパーカッションとベース(上手なので助かる)でてきとうなものを演っているうちに6時間くらい経ったな。西武線の終電で帰宅。

関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
誠に勝手ながらBlog記事紹介させていただきました(ノ・_・)‥‥…━━━━━☆ピーー
2005/08/16(火) 11:12:14) | TOKYO RENT A CAR 情報Blog
footcopy