FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2012年1月8日と9日(日曜日と月曜日): おめでとう。


先日のライブの動画がこちらで観られます(期間限定)。

今日の虞病:

オムロン血圧計HEM-7115 さて、なんかここんとこ口唇が乾いてパリパリするなと思ってメンタムの薬用リップなど導入してみたのだが(残念ながら近江兄弟社製ではない)、こんなのは気休めなんだろうなあ。生まれてこのかた唇パリパリは経験がないので、やはり肝機能かなんかが低下して脂溶性ビタミンが不足してでもいるのだろうか。とりあえずコムタンスープの素というのを買ってきました。

そういえば中井駅前のモトキ薬局さんで2012年のカレンダーを頂戴してきました。昔はメンソレータムを作っていていまはメンソレータムの商標はスットコドッコイなことになってそれでもしぶとくメンタームを製造販売している近江兄弟社のロゴがあって、個人的には縁起物ですな。先述の薬用リップはメンソレータムなのだが、僕が塗るならワセリンか機械油で構わないような気もするのだが。

それはそれとして腹具合がよろしくない(具体的には「つまらない」)のだが、総ビリルビンは高いまんまなんだよな。詳しくはないのだが、なんか納得いかないの。

あとは血圧なのだが、ますますよく判らない。火曜日には内視鏡検査(胃カメラ)がある予定だが、これは腫瘍マーカーのチェックなので今月末まで高血圧はほったらかしだな。じつは先ほどから左胸に痛みというか違和感があるのだが、大病院の見立てでは「それで即死はしまい」との由、だったら構わん。


今日の謎:

町内会の掲示板に会員さんの死亡公告が貼り出されていたのだが、所番地とご逝去の日時、お通夜と告別式の案内はあるのだが、かんじんのお名前や享年が書かれておらず空欄になっている。なんだろう、単なるポカだとは思いたいのだが、ひょっとしてずうっと昔から住んでおられた独居老人のお名前を誰も知らなかったとか、ありえるのだろうか。

とりあえず掲示板に向かって合掌しておきました。


今日のエレクトロニクス:

BD-HDW75 ちょいと実家に寄ったら、あっちの部屋の壁の照明スイッチの調子がよろしくないのでなんとかならんかと父が言う。どうやら接触がよろしくないようで、天井照明が点いたり点かなかったり、点いたと思うとすうっと消えたりはするね。どうせ接触がやぐいことは判るのでちょっと開けてみたら、ああここだ。父は「じゃあ直してくれ」と言うのだが、これ第二種電気工事士の免許が要るねん。やればできるが(僕が自動車運転免許をもっていないのにクルマの運転はできるのと同じで)、違法やねん。

しょうがないので出入りの中央家庭電器さんを呼び出して修理発注してから僕は帰宅したのだが、あとで聞いたら修理のついでにテレビの録画機も注文したらしい。シャープ製でHD容量が500 Gbですと、あははははは。10年前なら僕も喜んだことだろうが、さいきんは夜中にくだらない映画(ラリー・コーエンとかのことです)も流してくれないもので、せいぜい父向けの山岳番組と母向けのミステリは勝手に録る設定にしてしまおう。家族揃って棺桶に片足突っ込んでいるもので、たぶん一生ぶんは足りるな。


今日のミッキー・ローク:

DVD『レスラー』 DVD『アイアンマン2』 レンタルで観た『レスラー』が素晴らしかったもので、じゃあってんで『アイアンマン2』を借りてきました。僕の理解だと、ミッキー・ロークは20世紀のセクシー・アイコン(っていうのか)でぶいぶいいわせたあと永らく低迷して、ノーガード戦法でボクシングなどしているうちに顔面が後期ピーター・オトゥールなみに崩壊して渋くなった(褒めてます)。2005年だったかの『シン・シティ』では久々の主役級だったが個人的には映画はあまり面白くなくて、2007年ごろに酔っ払い運転だか酔っ払い喧嘩かなんかで逮捕収監されて、それで2008年にアロノフスキー監督がスタジオの推すニコラス・ケイジを蹴っ飛ばして無理矢理ロークを主演に据えたのが『レスラー』なわけ。『レスラー』の結末はあれだが、ロークのほうは完全復活な感じで『アイアンマン2』ではエネミーNo. 1、お祭り映画『エクスペンダブルズ』でも世界最強9人集に選ばれてお小遣いも稼げた。

『アイアンマン2』は個人的には(ものすごく愉しい『アイアンマン』(1)と違って)わりとどうでもいい映画なのだが、今回はミッキー・ロークに焦点をあてて観てみることにしたら、またのっけからロシアで食い詰めてやんの(笑)。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy