FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2011年12月23日(金曜日): 御籤をひけば吉と出る筈。
今日の血圧:

オムロン血圧計HEM-7115 お昼の計測で183/104 mmHg、脈拍が105 bpm。なんだよこれ血圧かよ、低温殺菌法でもやってんのかよ。というか、ただの不整脈なんじゃないかという気もしてきました。こんな状態で野郎ライブとか行って大丈夫なんでしょうか私は。

ところで、血圧測定の記録をダサく高血圧管理手帳というのに手書きしているのだが、これオンラインにならないかなと思っていろいろ当たってみたのだが、ぴんとくるものがありませんねえ。スマートフォンのアプリケーションなんかはあるみたいなんだけど、俺ってば思いっきりガラケーだし。いちおう行くさきざきにネット環境はあるので統合できると便利なんだけどな、もうちょっと捜してみましょうね。

手書きがダサいといま書きましたが、この程度のものならエクセルに引き写してグラフを作るような必要はないよね。手帖を持ち歩くのが面倒くさいだけなので、やはりオンライン管理を希望しているわけなのです。


今日の2時間後:

欲しいものを捜してみればあるもので、国内はなんとなく全滅だったんだけどアメリカはユタ州にLifeclinic inc.という血圧計を作っている会社があって、そこのSentry Health MonitorsにPersonal Health Recordsというサービスがあって、これなら使えるんじゃないかしら。


それで血圧のグラフがこれ。

血圧グラフ

正気かよ俺、ぜんぜん下がってないうえに(ちなみに真ん中の青紫色の帯が「正常値」の範疇だったりするの)、じつは暇つぶしで計測してみると下が100を超えるのは普通なんだな。原因だの理由だのに思い当たるところがないだけに不気味ではある。明日あたり心不全かなんかで死んでたりして(別に痛くも苦しくもあるまいし、悲しむひともいないので構いやせんのだ)。

動悸グラフ

同サイトに心拍数の数値も(サボりつつ)記録しているのだが、こっちがもそっと大問題で、あらかた80と100の間を乱高下って正気かよ俺。


話をまとめるとやはり血管異常よりは心疾患のような気もするのだが、とりあえず明後日までは様子見ですね。ちょっと忙しいものですから。

今日の椎名町オデッセイ:

新装山手通り(環状六号線) 椎名町に住んでいる某歌手がプリンタぶち壊れたとか言っていたもので、実家に死蔵してある複合機PM-A970を進呈することにして、とりあえず中井界隈から椎名町までとことこ歩く。のんびり歩いて20分くらいのものだが、途中の古道具屋さんとか中古DVD屋さんとかに引っかかりつつ行くもので倍くらいの行程になりましたかね。とりあえず周星馳『喜劇王』を500円でゲットしたからヨシとしましょう。

それで椎名町から某の自動車で中井まで戻ってプリンタを積み込んで椎名町に戻って、某の家にプリンタを放り込んでから某に中井まで送ってもらう。車中の話題はあらかた酒と肥満と高血圧って、爺か。それでプリンタのお礼というかなんというか、こんど椎名町で一杯奢ってもらうことになりました。えへへ、ものすごく高くついちゃったりなんかして。

お気づきとは思うが、最初の「中井→椎名町」の徒歩道程はじつは不要だったのだが、もう20年ほどもまえからずうっとやっていた山手通りの拡幅工事がだんだん完成度を増してきたこともあり、ちょいとしたお散歩がてらでもあり、高血圧対策の軽い運動でもあり、といったところなのね。爺か。

ちなみにプリンタ自体はカラーのインクジェットで、フルカラーのコピーとフラットベッドのスキャナが載っているもの。ついでにマニュアルとユーティリティCDと予備のインクをワンセット、おまけで林檎(食べられるほう)を2つつけてあげました。1年間まるまる使っていないのでたぶんノズルとか詰まっているとは思うんだけど、カートリッジを全とっかえすれば使えるんじゃないかな。最悪でもスキャナにはなるべい。


今日の明日の運動会:

明日のT. M. Revolution野郎ライブ Strikes Back IXのパブリック・ビューイング、整理番号が9だって。嬉しくないねえ(笑)。ステラボールのほうはA294番、まあ今年は高血圧爺なので大暴れする予定もないし、妥当な線でしょう。とりあえず生還することだけを考えて保身に走ります。

とりあえずチケットとサングラスとヘアバンドとリストバンドと携帯電話用スパイベルトは用意しました。タオルとTシャツは現地調達するとして、パブリック観戦のほうはあまり気合いを入れなくてもいいや、今回は生還することが第一目標です。モッシュとかしていたら死んでまうわい。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy