FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2011年11月24日(木曜日): 逃げて悪いか。

ライブ開催のお報せ: バカペラ丸出し。

The Zircons 吉例によりまして、明日11月25日の金曜日にアカペラ・ドゥーワップThe Zirconsのライブを、今回は荻窪アルカフェにて開催します。アルカフェってAcoustic Live Cafeの略なのだそうで、ジルコンズなんてスリッパ含めてアコースティックもいいとこだもんな、なんでいままで出てなかったんだろう。


とき: 明日11月25日(金曜日)19:00開店、19:30スタート、休憩入れて2ステージでたぶん21:30くらいまで。
ところ: 荻窪アルカフェ(荻窪駅歩2分、電03-3391-2046)。
木戸銭: 入店料500円+飲み食い。あと投げ銭制だがそんなもん払わんでよろし。
演し物: The Zirconsの歌と踊り。
アルカフェ アルカフェさんは、僕は開店前から出入りしているお店で、個人的には店主さんもPA担当さんもずいぶん昔から存じ上げておりますし、お世話にもなっているのね。壁にいっぱいウクレレがかかっていていまどき小上がりの座敷もある、ビールの美味しいお店です。今回は誰かがジルコンズの11月のブッキングを忘れていたんだかなんだかで、ちょっと突っ込んでみました。キャパ25人がとこなので、念のため電話予約(電03-3391-2046)いただくか、予約しないまでも来店前に様子を問い合わせていただくと安心です。ちなみに分煙制なので、僕のゴロワーズに辟易しているかたにもお薦めです。よしなに。

今日のミステリ:出題篇。

DVD『ブラック・ダリア コレクターズ・エディション』 廃工場に焼死体ひとつ、あきらかに他殺。死因は後頭部を鈍器様のもので殴られた頭蓋陥没と脳挫傷で、死後に衣服と所持品を剥ぎ取られてガソリンをぶっかけられて焼かれた模様。小太りの中年男性で、指紋採取不可、DNA記録なし、歯科治療痕なし、該当する失踪者届け等もなし。

捜査陣としてはまず被害者の特定が重要と思うのだが、さてどうしましょう。
僕がいいかげんに考えた解答は今日の記事の最後に。


今日のお散歩:

A♂Z11月27日フライヤ 朝から野暮用で西荻窪に出て、11:05になったのでラーメンでもと思ってちょっと噂を聞いていたパパパパパインまで行ってみたら、11:00開店と書いてあるのにまだ開いていない。ちょっと西友で鮮魚部を見学して出てきたら開いていたから、単にパンクチュアルでないだけだな。しょうがないからこの店は見捨てて、うろうろしながららーめん荻鷹というのに不見転で入ってみたら、700円の塩ラーメンがけっこう美味かった。お店もゆったりした造りでお掃除も行き届いていて、いい感じでした。それでパパパパパインは次回として、そうそう西荻窪くんだりまで来る機会があるのだろうか私に。

ちなみに明日は荻窪でライブなので、なに食おうかなあ。本むら庵もいいけど、ラーメンの新しいところを開拓しつつお散歩という手もありますな。
ちなみに日曜日には幡ヶ谷でA♂Zのライブがあるので、駅前の塩もつそばが食える。るん。

ラーメン後に、女給さんに「荻窪ってのは歩ける距離ですか?」とうかがってみたら20分くらいですかねとおっしゃるので、お天気もいいし徒歩徒歩と歩いてみる。なんのこたぁねぇ、10分そこらで善福寺川の先に本むら庵を確認して、光明院を抜けて杉並公会堂でお手洗いを借りて、古本屋と書店を流して、越後屋たばこ店でゴロワーズを買い込んで、あとてきとうなところで帰宅。

あとからよく考えたら、どうせ明日の19:00にはアルカフェにいるんだから、居続けしとけばよかったんだな。居残りって言うな。


今日のミステリ:解答めいたもの篇。

いい加減なことを書きますので、ミステリファンのかた、穴があったら教えてください。

まず、性別で50%、年齢で10%。血液型で40%、が各々絞り込めますから、全人口の2%つまり250万人がところまでは絞り込めますね。これは被害者が日本人だった場合ですが、たいがいの外国人ならこれもDNA鑑定で判明しますから問題ない。

それでさあ、歯科の治療痕がないということは、逆に歯科医のカルテに記載のない人物を消去法で捜していくという馬鹿っぽい方策を思いついてしまったのですが、これはどうなのかな。歯科医師会の会員数が60,000人ちょっとだと思うのだが、カルテが電子化されていないとこれはキツいぞ。厚生労働省のほうに医療保険なりのデータはあると思うので、こっちなら絞り込めるのではないか。

あとは月並みに地味に公告だが、殴り殺されて焼かれちゃうような奴なわけだし、なんか望み薄なような気がするのです。

いま思いつくところでこんなもんなのですが、あとなんかないかな。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy