FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2011年11月18日と19日(週末): Senoir Moment.
今日のプロフェッショナル: 敷石篇。

工事後 ちょいと実家に寄ったら、お向かいの家にエクステリアの工事が入っていて、工事のおじさんたちがお三時でお茶など飲んでおられる。これさいわいと声をかけて「ちょっとプロの目で素人工事のデキを見ていただきたいのですが」と頼み込む私の辞書に「遠慮」の文字はない。

おじさんはひょいひょいと気軽に来てくださって、がささっと敷石を踏んでみて、手前の1枚が「ちょっと浮いてるねえ」と仰る。僕は気づいていなかったのだが、たしかに傾いでいますな、プロって凄い。それでおじさんはちょいと敷石を持ち上げて傍らの土をひょいひょいと放り込んで、「はい、直った」。直ってる、プロって凄い。かなり盛大に御礼を申し述べておきました。本当にありがとうございました。


敷石 翌土曜日にはひさしぶりに雨が降って、お買い物にいった生協の床で盛大に滑りましたな。1 mほどスライドしながら「わぉ」とかいって遊んでいたらレジのお姉さんに盛大に謝られたのだが、こちらもきちんとドアマットを使うべしということで決着しておく。これが反射神経だけで生きている俺(演奏は脳幹反射、PC要約筆記は脊椎反射なの)だから大事にはいたらないわけだが、ちょっとよいよい入るとヤバいんじゃないかな。まあそんなのは生協に丸投げだな。

それで思い出して実家に電話をかけて、雨天の敷石の滑り具合をみてくれるよう父に頼んでおく。そんなに心配はないと思うのだけれども、念のためってやつ。もし万がいちにも滑りやすいようならば、どうせ裏はギザギザなんだから裏返せばいいだけのことだし。


今日のセッション:

The Zircons 金曜日の夕方にmixiのカレンダーを眺めていたら、四谷三丁目ブルーヒートというお店でブルース・セッションがあるそうな。ハコの所番地が「東京都新宿区舟町7番地舟町ビル地下1階」って、これ思い出そうとしても忘れられないソケース・ロックの地下じゃん。そんなわけで顔を出してみててきとうにピアノを弾き倒してきました。知り合いだとギターのジェットマンさんがいらさいましたな。

こっちはてきとうなところで切り上げて。正直に書いてしまおう、終わり間際にチャラいのが「ブルースなんか簡単だぜ」ってツラ下げて出てきたもんで腹を立てたんだよ俺は。ちゃんと演れ馬鹿野郎、二度と行かねえよソケースロック地下ブルースセッション。まあ切り上げて、上階のソケース・ロックさんが閉店後だったところに顔だけ出してThe Zirconsのフライヤーをお預けして、四谷三丁目駅前のなか卯で肉うどんなど手繰って帰宅、と。ひょっとするとセッション3連荘なのかもしれないが、過去を振り返らない私に記憶力と反省はないのだった。


今日のマグロ:

まぐろ 近所に三崎港のマグロの行商トラックがくるとかで、16:00に落合公園で待ち構えてですね。あれ? バンはあるのに人がおらない。そのへんで煙草を喫んでるおじさんはヤマト運輸かなんかだし、と思っていたら公園のトイレから出てきた兄ちゃんがこっち向いて手ぇ振っておられる。なるほど。

キリオトシを塩でいただいたら、たいへん美味しい。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
脊髄反射ちゃうか。
自分で反射神経って言ってるしぃ…脊椎反射ってわざとか?
君が反応しているのは脊椎の中を通っている中枢神経だろう。
いつも凄い!と思って見ているが さすがに骨では無理だ(笑)。
2011/11/19(土) 22:51:03 | URL | aquirax #MM3YJURI[ 編集]
だいじなのは背骨。
言い張る。
2011/11/20(日) 10:19:14 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy