FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


センセー(17時からダボー)。
ふと気づいたのだが、手近でウクレレ演奏を能くするあの人とこの人とその人の自宅には、テレビがない。ひょっとするとテレビを所持していないとウクレレは上達する、のかなあ。検証してみるために、それではあの大御所にうかがってみましょう。
Q. ねえ、テレビって観てる?
A. 僕はガンガンTV見ますよ。家にいる時は殆んどつけっ放しです。
ぎゃふん。まあそんなことで上手くなるなら苦労はないのだが(笑)。
それはそうと、高橋シゲトくんのライブビデオのダビング係というのを襲名しました。どうやらコピーレフトになるらしいので、DVDとVCDに焼いてHawaiian Dreamあたりに置いておけばみんなの利益ってもんなんじゃないかなあ。これは焼けたらまたご報告しますわ。



1. 生徒61号さん9回目。

暑いなかをやっていらしたもので、なんとなく顔面に力が入っていない。というわけで少し冷えるのを待ってからお稽古開始。

ブラジル好きのサウスポーの61号さんの鞄からは、なんでか今日も大橋英比個先生のボサノバ譜が出てきて、とてもじゃないけど僕には弾けないのだが、しばらく眺めているうちに2-3-4弦だけとか3-4弦だけとかいう和音の弾き方がやっと判った。サムダウンで1弦か2弦にアポヤンドを食らわしてやればいいのだ。61号さんの希望としては『星の散歩』、『Wave』、『オルフェのサンバ』あたりは弾けたいらしいので、判る範囲で運指の方法などを軽く指導。というか、これってば大橋門下で僕のところに迷い込んでいる生徒70号さんに指導してもらえばいいんじゃないのかなあ。あるいは僕が大橋先生のところに入門するとか。

あとは、僕の書いた『カーニバルの朝』のソロ譜でンチャキ(ダウンミュートのストローク)の練習など。しまったなあ、小難しいものを書いてしまったなあ。練習しとかにゃ、おえりゃあせんのう。


2. 生徒69号さん3回目。

暑いなかをやっていらしたもので、なんとなく顔面に力が入っていない。というわけで少し冷えるのを待ってからお稽古開始。

お稽古は今日もKawaihae『Kona Skies』特集で、前半はバンスのリフを指導。後半は4つダウンのコードワークで、こんな判りやすい4拍子にやはりストロークが付いてこないんだよなあ。というわけで30分間ほども手拍子4つを叩きながら生徒さんを追い込む鬼教師だったのでした。だってよ、「4拍子に合わせて腕を4回振る」だけなんだし、これくらいはできてもらわないと先にゃ進めん。


終了後、校長先生となんでか沖縄産のリキュールなど飲みながらハワイとウクレレの噂話交換会など。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy