FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2011年8月17日(水曜日): ふざけてるくせに、大酒のみのくせに。
NIKON ←今日のこれなーんだ?:

AF-S NIKKOR 24-70mm F2.8 G EDではないんだな、これが。


今日の大病院:

朝11:00くらいに小用に起きたところで、絶妙のタイミングで実家の母から架電。これから大病院にMRIと問診に行くからつきあえという。なにやら右手の痺れも尋常ではないとかいいながら、都合についちゃ遊びまわっているのでさほどの心配もしていないのだが、今日は暇だからつきあってもいいかってんでシャワーを遣ってから家を出る。暑い。眠い。ビールかっくらってシエスタ絶好調ってな日なんだけどな。失敗したかな。

阿刀田高編『リアル怪談 寄せられた「体験」』光文社文庫 暑い暑いといいつつ、大病院まではタクシー利用なのでさしたる手間もなく。でも昼時なのに母がMRI待ちだもので飯も食えないし、うすら寝ぼけていたもので文庫本も持参していない。しょうがないから病院の売店4軒まわって、碌な本(当社基準による)もないし、なに考えてんのか知らないけど上下巻の下巻しか置かれていない物件(宮部みゆきとかトム・クランシーとかですよ)も多いし、しょうがないから消去法いろいろで阿刀田高が投稿作品をまとめたらしき怪談集など購入。面白いかというと微妙、怖いかといわれるとデルモンテ平山には遠く及ばないし「ちょっといい話」とか入ってるし。でも、文章が阿刀田っぽい(編集の勝利でしょう)のに、けっこう原文を生かしているらしくて章ごと(投稿者ごと)にページの黒っぽさがぜんぜん違うのは、いい仕事をしている証明なんだろうな。

けっきょく16:00くらいに大病院から解放されて、近所でメシでもと思ったらお盆休みでどっこも開いていません(昼飯からモスバーガーとかに入ってたまるか)。しょうがないのでとっとと実家に戻ってからオムレツ(油使用が制限されているのですこしむずかしい)など焼いて母に食わせる。僕は帰宅してなにやらね。なんだかんだでいちにち潰してしまいましたとさ。それで阿刀田高は実家に置いてきてしまったのだが、まあそのうち読む機会もあることでしょうて。


関係ないけど、日本ペンクラブの会員のうち、実際に執筆でペンを使っているひとの割合って、どれくらいなんだろうかしらん。

今日のおつまみ:

かなしみ 写真は裏庭の茗荷と味噌とシラスを和えたもの。


今日のこたえ:

NIKON タンブラーなんだな。ニッコールニコン謹製。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy