FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2011年7月16日(土曜日)、根にもったりはしないから。
今日の練習:

男声合唱甍演奏会は8月7日の日曜日、東京文化会館にて それで男声合唱甍演奏会の練習があって、13時に練習場に入って練習が22時まで。冗談じゃねぇよ、ほんとにまったく。


今日の譜面かきかき:

明日の合唱団ひぐらしの演奏会『いろはのそ』の受付嬢を頼まれたついでに頼まれた花束受付シールをてきとうに作ってから(数を聞いていなかったのだが、130かそこら作ったから大丈夫なんじゃないかしら)、明後日の結婚式について気軽にピアノ弾きを引き受けたら演奏時間が3時間という超大作になってしまったについて、滅茶苦茶なリクエストの譜面など書いてみる朝。ドリカム『決戦は金曜日』、『NHKスポーツショー行進曲』、『兄弟舟』、『六甲颪』あたりは書いて、あとは譜面には起こさなかったが目を瞑っていても弾ける『トランジスタラジオ』、『夜が来る』、あといろいろと滅茶苦茶である。とうしろうのピアニストに頼む内容じゃねえぞ、これ。


今日の合唱団:

男声合唱甍演奏会は8月7日の日曜日、東京文化会館にて そういうのが終わって、13:00から22:00とかいう気のふれたようなスケジュールの合唱団の練習で上野の東京文化会館に行くわけ。それでふつうに地下鉄東西線落合駅から日本橋駅乗換で銀座線で上野駅とか思っていたんだけど、乗車してから「上野で炎天下をめっさ歩くやんけ」というのに気づいて大手町駅で省線東京駅の山手線に乗り換えるクレバーな俺。

甍は今世紀初出場、三善晃も今世紀初ということもあって苦労はしているのだが、まあなんとかかな。練習出場3回目くらいにしては好調な滑り出しではあろう。まだ音取りな感じもあるが、音の距離(The Zirconsならこっち)ではなく絶対音で取る感じも思い出せてきました(三善晃とかはそっちでないと無理)。ええ、新実徳英『花に寄せて』がすごく愉しい。

どうでもいいけど自分の声がとってもうるさい。『遊星ひとつ』の終わりぎわの「先頭かびりかまるっきりわからない」と、『路標のうた』の「人がみな見えない鎖でつながれるのなら」については、「俺はリミッタ利かないから」と練習指揮者に言っておきました。ってか無理。ってか、ここを全力で歌うためにこそ合唱団員は存在しているんだよ、そんなことくらい判るだろう。


今日の明日:『いろはのそ』。

合唱団ひぐらしの演奏会『いろはのそ』がお昼集合なので、太陽のトマト麺の塩ラーメンをつまんでいくとすると10:30くらいには家を出る感じで、じゃあ09:30くらいにお風呂ってとこか。

服装はいつも通りでいいとして、翌日の月曜日が結婚式ピアノなのでウチアゲはパスかなあ。どうしようかなあ。どうでもいいけどお客さんはいらさるのかなあ、例年からしてキャパ1,200のハコで集客400とかだよひぐらし。ずうっと閑古鳥だよひぐらし。この俺さまに受付を頼んでおきながら受付業務がラクチンでしょうがないんだよひぐらし。演奏内容はすごくいいのに、ひとに聴かせる気がないとしか思えない。だったらやめちまえよ。あるいは公民館で団内発表会でも演ってりゃいいんだ。なんのために歌っているのか判っていないバカばっかりなんじゃないのかあんたらはひぐらし。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy