FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2011年4月6日(水曜日)、顔面に力が入らない。
Stand Up! Japan なんか人生に緊張感がないのはいつものことなのだが、季節のせいかなんか知らんがさらに緩んでいるなあ。いいことだなあ。
今日も春先のお散歩:

昨晩も実家節電合宿を敢行して、今朝は09:30くらいにのそのそと起き出していったところに、どんだけ朝が早いんだよって感じで大病院に行ってきた母が帰宅してきて、検査の都合で朝飯がまだだったものだから腹が減った腹が減った腹が減ったなにか食いたいというので、マイブームのオムレツなど作ってみました。トマトの皮をむいてざくに切って、ふつうは軽く炒めてから卵で巻くのだと思うのだけれど、個人的には最初っから卵と混ぜちゃったほうが美味いと思うのでそのようにしました。なんせお客さんがとっしょりだものだから味付けなどはせずに、好みの梅干とバターも抜きでケチャップを添える。焼き加減はスクランブルエッグをわざと失敗しておいてから表面を焼く感じかしら。それなりに好評ではあったが、卵を焼いてケチャップかければたいがい美味いわな、そりゃ。

獅子吼教会 通りがけの獅子吼教会の桜がよく咲いていたもので、陽気もいいしってんで念のために東中野駅西側の線路沿いの土堤の桜をチェックしに行ってみました。桜は3分ってところでしたか、見頃は週末になりましょうか。それでも土堤の菜の花は満開なので、天気がよければ見物のいくのもよろしいかと思います。この近所だと、落合公園とまるみアパートのあたりがほぼ満開でしたな。週末は茗荷谷の播磨坂もいいんじゃないかしら。


東中野 東中野駅西口の跨線橋のところで、あっちからケッタで走ってくる金髪の兄ちゃんに「あれ?」と思って声をかけてみたら、セッションでよく一緒するドラムスの渡部正人くんって名前だったかな、そんな感じの名前の知り合いにばったり。お互いさまで「なんでこんなとこに」ってな話なのだが、ヤサも近いしお互いヒマだったんでお散歩って感じでしたね。時間があったら明日キンタマで(明日の夜の歌舞伎町ゴールデンエッグのセッションで)会いましょうということで、南北にわかれてお散歩を続行する儂らなのでした。


今日の都知事選:

Dr. 中松より これも道すがら、都知事選のビルボードなど眺めていた私。もうこの際だから石原慎太郎でなきゃ誰でもいいやってんで、しょうがないから下馬評2番手のそのまんま東でいいやと思っている俺。なんにもなければ小池かワタミか、どうでもよければドクター中松だったんだけどな、もうしょうがないよ。

というわけで今日の観察結果から東国原さんを褒め称えておくと、知る範囲でビルボードのポスターの石原慎太郎と小池は画鋲貼り、そして東国原さんは糊付けだぞ。なんてエコロジーに配慮しているかたなのでしょうか、東国原さん。とかいいながらファーストネームを存じ上げないのだが、投票所に行けば書いてあるんだろう、たぶん。



今日のハンカチ: 4日くらい前の話で書いたか書かなかったか忘れたので書いておきます。

例によって実家節電合宿の明けた朝に実家でうだうだしていたら、ちょいと前に家を出た母から僕の携帯電話に架電があって曰く、「家を出てから駅のほうに道を渡って3軒目くらいの路上にハンカチが落ちていて、あれはあなたのものではないのか」。たしかにジーパンのポッケからはハンカチが脱走していて、というか構造上だか素材上の問題というか欠陥といっていいのだと思うのだけれどもこのジーンズからはよくハンカチが脱走する。

それで指定された場所は実家の玄関先から20メートルくらいのところなのでとことこと行ってみたら、なるほど僕のFendiのハンカチだなあ、どうやら。どういう視力と形態認識力と記憶力をもっているのだうちの母は、とは思った次第。

ちなみにふだんはイトーヨーカドーとか無印良品とかアメリカンとかで構成されている僕の布生活では、ハンカチだけはブランドものがようけある。嘗て女声合唱団コール・アミカルの演奏会のお手伝いにいくと、ご褒美が必ずブランドもののハンカチだったのね。それで男の子はハンケチなんか持っていても使わない((c) 佐藤さとる)ものだから長持ちしていて、なんでかディオールとかカルバン・クラインとかエルメスとかジバンシィとかが在庫てんこ盛りなわけ。俺なんかフクスケで構わないんだけどな。


今日のThe Zircons at 池袋ジャズフェスティバル

The Zircons池袋ジャズフェスティバルというのにためしに応募してみたら、「合格」したのだそうです。まあ時節柄、PA以外はぜんぶ人力というのが評価されたのでしょうかね、暴れてきまっさ。5月の14日か15日の陽のあるうちに、池袋のどこかで演ります。
ここまでが昨日の記述なのだが、ちょっとした秘話もある。 The Zircons
じつは先月末頃に池袋ジャズの実行委員会から「参加できますか?」というメールがきていたらしくて、返信期限が3月30日でした。このメールが僕の迷惑メールフォルダに入っているのを発見したのが4月5日で、「あら手遅れじゃん」と思いつついちおうお返事してみたのが当日。

この時点で「しまったなぁ、リコンファームしそこねちゃったなぁ」と思って諦めていたのはジルコンズには内緒でした。ほぼ『スウィング・ガールズ』で申込書を出し損ねた上野樹里の気分でしたね。

それで夕刻になってフェスティバルの事務局から「合格」の報せがあって、じゃあまあいいやみたいな。ええ、結果オーライで人生やってますよ、それでいいんですよ。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy