FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2010年12月21日と22日(火曜日と水曜日)、貧すればどんどん。
大亞堂書店 火曜日は、風邪が治ったと思ったら朝から今度は腹を下しましてな、いやbelowな話で申し訳ない。結局火曜日の夜から水曜日の朝まで1時間寝てはトイレに行き、また1時間眠ってはトイレに行きってな感じでぜんぜん寝た気がしませんでした。いちおうノロウィルス感染を疑ってポカリスェットを一晩で3リットルがところは飲んだくれましたが、吐き気もなかったから単なる下痢だったんだろうなあ。

水曜日の朝になって下痢はようよう止まったんだけど、今度は眠くてしょうがないのでけっきょく15:00まで寝て、それから音羽屋に、いちおう到来物の林檎などいくつか持参して警備員出勤する。こんなもので誤魔化せるとも思っていなかったが、社長がにこやかに怒っているのが判る。この人は本気で怒るとぜんぜん顔にでないのが本当に恐ろしい。


今日のT. M. Revolution:

ちょっと西川貴教さんの事務局に連絡する必要があって、ネットで「西川貴教+オフィシャルファンクラブ」かなんかでお手軽に検索してみて03-3341-3453という電話番号をゲット。疑り深いたちなので今度は「3341-3453+T. M. Revolution」で検索をかけてみて、けっこうヒットするのでじゃあ間違いもなかろうて。

DVD『セルラー』 「もしもし」
「はい、ビトンです」
「(え? ルイ・ヴィトン?)ビトンさんですか?」
「はい、ビトンです」
「西川貴教さんの事務局ではございませんか?」
「いえ、違います」
「どうも間違えたようです、すみません。番号はこれこれで合っておりますでしょうか」
「はい、これこれです」

とりあえずお詫びをして、電話を切ってみる。おかしいな。

DVD『着信アリ』 「もしもし」
「はい、ビトンです」
「あの、先ほど失礼した者ですが、この番号は昔からお使いでしょうか」
「ひょっとしてなにかのファンクラブの?」

話を綜合すると、お電話した先は新宿東南口(GAPとかあるとこですね)の「美豚」という焼肉屋さんで、以前からこの手の問い合わせが多くて不思議に思っておられたのだそうで(決して「迷惑」とはおっしゃらなかったが、そういうことなのだろうなあ)。お詫びと、焼肉は好きなので(きらいな人もおりますまいが)いずれお店にもうかがう旨と、微力ながらなにか対策を講じてみるつもりである旨はお伝えしておいた。なに、2~3件のことならば個人的にメールでも差し上げてお願いすれば、サイト管理者さんがなんとかしてくれることでしょう。

というわけであとで調べてみたら、「3341-3453+西川貴教関係」でヒットするウェブサイトがたぶん30件近くあるぞ。こりゃちょっと無理、T. M. Revolutionのオフィシャルに連絡してなんとかしてもらうしかないな。

ちなみに、T. M. Revolutionの正しい電話番号は050-3541-3153です。お知り合いで間違えているかたがいらしたら、教えてあげてくださいな>>そこのあなた。


今日のUkulele Orchestra of Great Britain:


YouTubeにあった、The Ukulele Orchestra of Great Britainの1994/2004 Japan Tourのドキュメントです。観光シーンでどこ観とんのじゃというのと、演奏が面白いのと、なんでか知り合いの渦なのが楽しいなあ。いや、ウクレレも業界狭いからね。

僕も、渋谷クワトロのライブシーンでは踊っていたりウクレレ弾いていたりでけっこう映ってました。まだゴールデン・ショート・ヘアーだったころで、どうやら着ているセーターはたったいま着ているのと同じものらしい。進歩ないね、しょうがないね。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy