FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2010年11月27日(土曜日)、宇宙を僕の手の上に。


演奏中 The Zircons Live at Ikebukuro West Gate Free Flow Ranch will be held on Nov. 1st, wednesday, open 19:00, show will be started at 20:00 punctually. Let's get together if you (and us) dead or alive, with funny music, nice drinks and dishes. JOIN US!

体調はあいかわらず爺なのだが、まあなんとか起き出して活動などする。
でも14:30から16:00までお昼寝。
今日のUVERworld眉の細いひと40,000人。

妊娠した鰊定食 先日は電話アンケートがあって、「最近買われたCDは?」「もう何年も買っていません」「テレビでご覧になる歌番組は?」「観ません」「カラオケはお好きですか?」「行きません」、ってんで「音楽とかご興味ないんですね」って言われちゃったりびけんですが、そんなわけでUVERworldも知らないだろうと思うと豈図らんや、なんでかMatch Up!とかで何度かライブは観ていたりするんですね。元気にぴしぴしと裏裏裏を決めていくのが心地よい、くらいの感じでしょうか。ちなみにちょいとドイツ語を齧ったりしているもので、てっきりÜBERworldだと思っていたら、違いましたな(そもそれならÜBERweltだし)。

誘ってくれるかたがあって、今日は東京ドームのUVERworld公演を観てきました。席はバックネット裏1階、ステージ真正面という好位置で、楽しめました。まず音がよかったのと、バンドが滅茶苦茶上手いのね。音のほうは、僕は1988年の初のドームコンサートでミック・ジャガーを観ていて、あの頃はバスドラのキック1発が思いっきり反響してどっすんばったんしていたものだが、今じゃあそのへんのライブハウスとえらく変わらんくらいにふつうに聴ける。ベンチの上にコンデンサマイクがこっち向きに据えてあったのだが、あれが逆位相ぶちかまし用だったのかしらん。よく判んない。

バンドのほうは、基本リズムは|ウンンウンンウンンンンン|(これで1小節)な感じで、常にどこかで16というか8の裏が鳴っていて、こいつの縦がここまで揃うバンドを僕は他に知りません。それでドラムスの人が無駄に、というと失礼かな、とにかく叩きまくって、ただの四拍子でもずうっと16が鳴っているのがうるさくないのは粒が揃ってテンポが正確だからなのだろうな、ロイ・ヘインズな感じで。故・ジェス倉田さんを思い出したことでした。この人、ゴンサロ・ルバルカバとぶつけてみると面白いかもしれない。それでその裏裏裏裏にバンドがちゃんと揃っているのがまた気持ちよくて、どうやら同一人物が5つに分散してバンドを組んでいるものとみた。ここまでできるんだったら、いちど三善晃あたりに曲を書いてもらうと面白そうなんだけどな、やってみないかな。派手なレーザー光線でEW&Fを思い出したのは内緒、さすがに趣味が旧すぎる。

お客さんのほうは、全員眉毛をいじっていて、全員がもこもこのブーツを履いておりましたとさ。それで、このバンドを聴くのに「頭拍」で踊ってしまうのは勿体ないとも思うのだが、人それぞれなのでそんなことは言わない。


終演後、LaQuaのMaharajaで辛いものなど齧って、おとなしく帰宅。夜食で湯豆腐など。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy