FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2010年9月6日(月曜日)、The Man Who Walked Between the Towers.
今日の獲物:

DVD『Man on Wire』 今日は歯医者さん経由で音羽屋勤務を予定していたのだが、歯医者さんへのみちみちで音羽屋社長から「出社におよばず」とのメールが入る。ついに暇を出されたかと思ったら、なんのこたあない文房具倉庫の鍵を自宅に置き忘れたものだから僕の仕事はないそうな。

いきなり暇になったものだから、今日はあまり痛い目にも遭わなかった歯医者さん後に中目黒の街をぶらぶらする。あんまり暑いものだから(って9月だぜおい)そのへんのレコード屋に入って涼んでいて『Man on Wire』のDVDを発見、速攻で保護。ちょうど近所のレンタルGEOからなんでか消滅しているのを発見(へんな日本語だが)したところだからちょうどよかった。えーと、1974年にWTCのNとSの間にロープを張って「ゲリラ綱渡り」を敢行したひとの物語です。


今日の飯:

帰宅途上の六本木で昼飯でもと思ったのだが、東京ミッドタウンなんぞに俺の入るような店があるわけが‥‥おや、回転寿司と蕎麦屋があるねえ。というわけで蕎麦屋のほうに入って薯蕷蕎麦など手繰ってみたら、この時期なのに意外とイケた。

晩餉は、近所の『ねぎらーめんせりか』で餃子5つと「豚足の煮込み」でさらりと。


今日のイチャモン:

セカンドネーム 写真はその『マン・オン・ワイヤー』をゲットした中目黒のブックオフでデジタル盗撮したものだが、書棚のインデックスの外国人作家欄が「セカンドネーム」順になっている。じゃあF.W.クロフツの「W」ってなんだよとか、ルイス・ヴァン・ダイクとかガルシア=マルケスの扱いはどうなるんだとか、プリンスが本を書いた場合にはどうするんだとか、いろいろ疑問が湧かないでもないのでした。

でもこないだ飯田橋のブックオフでDVDの棚を眺めていて「なんで"007"が"タ行"に並んでいるのだ」と思って3分間くらい悩んだ私にはあまりなんにもいう資格はないのでした。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy