FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2010年3月31日、水曜日リビはずぶ濡れだった。
今日の昨晩飯:

牡蠣碗 昨晩はけっきょくまた牡蠣鍋、つるかめランドの牡蠣はぷりぷりして美味しかったの。ご相伴で木綿豆腐、つきこん、小松菜、エノキダケ。昆布だしで茹でてふつうに味ぽん。ほんとは酢醤油のほうが好きなんだけど、戦時下につき手間は省いたかたち。生姜はあったんだけど、牡蠣が美味しかったもので今日はやめとく。

投入のプライオリティは、

  1. エノキダケ、
  2. つきこん、
  3. 小松菜と牡蠣、
  4. お豆腐、
といった感じで構わないと思うのだけれど、ひょっとすると牡蠣をひとつかふたつくらい先に投入したほうがいい味になるのかもしれない。

今日のインターネット通信回線:

NEC モバイルWiMAX USBアダプタ 書き忘れていたのだが、月曜日にWiMAXさんを申し込んでみました。なんか審査があるらしいので、僕は審査に通りづらい人なのでどうなるかなとも思うのだが、いちおう「じゃあ申込書を送るよ」というメールは頂戴しました。

2007年からこっちEMobileの月額6,000円がとこの3.6Mbpsでなんとかしているもので、これが40Mbpsの4,500円かなんかになるんならとうぜん乗り換えるでしょう。それで端末価格が今月中の申し込みなら12,800円のところが半額の6,400円ってんで、まあやってみたわけ。あとはエリアの問題があるもんだから、実機が届いてから考えるわけさ。この件、続報します。


今日のThe Zircons Live at Free Flow Ranch

Sets:

1st set:
  1. Come Go With Me
  2. Morse Code of Love
  3. That's my Desire
  4. 花嫁
  5. Little Star
  6. Sixty Minute Man
  7. In the Mood
  8. Spanish Harlem
  9. また逢う日まで

2nd set:
  1. Калинка by IKUWACHIKA
    as The Special Guest Star with Балалайка Прима
    - ikuwaさんにバラライカ演奏をお願いしました -

  2. You Belong to Me
  3. In the Still of the Night
  4. Remember Then
  5. Smoke on the Water
  6. 崖の上のポニョ
  7. 墓場の鬼太郎
  8. お嫁においで(with Reviken on Ukulele)
  9. Earth Angel
  10. I Wonder Why
  11. 夜が来る
  12. ラジオ体操の歌
  13. Rama Lama Ding Dong
  14. Goodnight Baby
  15. For the Longest Night
  16. Goodnight Sweetheart, Goodnight (encore)
  17. 烏龍茶茶茶(アフターステージのまったりリクエストにより、トリオ・ザ・ジルコンズにて)

990円のロンティー そんなこんなで5時間睡眠で(僕にしてはものすごく短いほうなんです)音羽屋に出向いて、なんとなく仕事してるふりをして、16:30くらいに忙しそうな社長を置き去りにして池袋Free Flow Ranchに向かう。うすら寒かったもので、リハーサル会場のカラオケ館前の洋品店でちょいと気の触れたような柄のロンTを990円で購入、ものすごく気に入りました。

カラオケ館では30分ほどかけて新曲を4曲ほど仕込む。もちろん今日のステージにかける。まさに薄氷。お客さんが気の毒なことだといつも思うのだが、そういう団体なのでしかたがないのです。それでリハーサルの打ち上げでいつものベトナム食堂、さっきまで腹減っていたものがお腹一杯、もうおうちに帰っちゃおうかと思いました。


肝心のステージのほうは、新曲がよったりもあるのに旧曲もよりによって古いものばかり(サンチャゴのバカ)という構成だったもので、全員そろってやたらと疲れました。とりあえずそのへんの緊張感をお客さんと共有できたらしきあたりが収穫で、そんなもんそつなくこなしてたらジルコンズじゃねえよ。

とも言ってもいられないので、なんでかバラライカを持ってきていたikuwaさんにはセカンドセットのあたまでちょっと弾いていただきました。なんかわけの判らない楽器(国内演奏人口が「120人」なのだそうで、僕も映画『Six String Samurai』がなかったらほぼ知らない)で、隙間産業バンドとしてはいいアクセントをいただいたものと思います。ありがとうございました。

あと、なんでかFree Flow Ranchでは『ウーロン茶茶茶』を演ったことがないということが判明したもんだからサンチャゴ抜きのトリオ・ザ・ジルコンズでちょいと歌ってみて、この歌にはサンチャゴが不要であることが判明したあたりで流れ解散。


帰宅してちょいと昨晩の残りの牡蠣鍋など齧っていたらもう26:00だ。明日も音羽屋。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy