FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


ほんとうに凄い:サカナクション/アルクアラウンド(PV)。

お知らせ:直近Zircons Liveは1月15日(金曜日)、大井町Groovers Paradise(03-6429-9451、東京都品川区大井1-1-16)にてopen 18:00、start 20:00、木戸銭は300円!です。


DVD『みんなのいえ』 DVD『ロープ』ヒッチコック DVD『バニシング・ポイント』 DVD『12モンキーズ』
これを撮り上げたみなさんに拍手。

そんでリンゴとかキーボードのうえに置いちゃダメ。


※2010年1月13日追記。
そんで「どこが凄いのかきっちり説明してよ」と言われたもんで、いちいち説明いらねえよなあとか思いながらちょっと書いておきます(↓)。


  • まずワンカットであること。楽曲と演奏シーンとタイポグラフィの素晴らしさについては論を俟たないと思うが、さらにこれをカメラ追っかけっぱなしのワンカットで撮るという緊張感がたまらない。中盤でスケッチ・ブックをパラパラマンガにしてるお姉さんとかいい度胸だよな。あと、てっぺんのギターはリバースなんじゃないかしら(詳しくないので判らない)。
  • 構成が劈頭のリンゴから最後のリンゴでループしている。ものすごいことを考えるなあと僕は思いました。同じ構成ならバリー・ニューマン『バニシング・ポイント』、似たところだとT.M.Revolution『Meteor』(こっちはドライブ中にワームホールが存在する)があるし、ついでにDVDを出しておくとヒッチコック『ロープ』が全編ワンカット、三谷幸喜『みんなのいえ』もワンカットで押し通した筈だ。構成は違うがブルース・ウィリス『12モンキーズ』がタイムトリップについて似たようなアイディアを出していたんじゃなかったかしら。
  • それでもう一度言うけど、ボーカルの人はぐるりんしているだけ(と言っちゃう俺もどうかと思うのだが措いて)、バンドとスタッフのみなさんとかどれだけ走り回ったことか。PVを眺めながら想像すると最初は笑えるんだけど、だんだん恐ろしくなってくるぞ、これ。

こんなところで今日は。
関連記事
スポンサーサイト



トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy