FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年12月16日(水曜日)、生きてりゃそれで心配ない。
おはようございます、死に損ないのりびけんです。

昨日のライブでも帳場話でいろんなひとに「てめぇ大丈夫なのかよ」とか言っていただきまして、じっさい「いきなり腹が痛くなったけど治っちゃった」だけなんですけどね。

いやお騒がせいたしました。
なんか大丈夫なようです。


今日のお吸物:

とろろ昆布 あいかわらず実家に出勤してお仕事などしている。

さいきんめっきり料理などしなくなった母が、僕のマイ薯蕷昆布を使っていいかと問うので「どうぞ」と言っておいて、どうやら吸い物など作るらしいのでマイ無化調粉末昆布ダシのパックも出してみる。粉末昆布を少々におぼろ昆布を足して、お湯とマイお麸と醤油でけっこう美味いと思うのだがどんなもんだろうか(こっそり実家に隠し置いてあるシリーズでは、あとマイ辛子とマイブイヨンとマイお酢とマイ味噌があります)。



お茶漬け 父はどうやらインスタントの味噌汁を薦めるらしいのだがそれよりゃよほど美味いと思うし、そもハナマルキじゃなくてマルコメが置いてあるのでこりゃダメだ(二者で言うならハナマルキのほうが圧倒的に美味いが、とりあえず僕のご近所では売られていないんですね)。
ついでに「とろろ昆布」については、たとえばお茶漬けに放り込んでもいいし、意外とラーメンに合っちゃったりする(「酢」は中華スープと相性がよろしいので、たとえば「マヨネーズラーメン」が成立するわけさ)あたりは実践してから文句つけましょうね。あからさまに常備品ですし、ある意味で万能。

今日のパソコン:

いろいろと片づかないパソコン廻り 先日ちょっとした事情で東京電力が電源供給を停めてくれたときには、けっこう静かでよかったなあ。ふだんパソコンに触りすぎというか、3LDKに住んでるくせにいるのはたいがいPCの前かお蒲団の中という日常生活パターンが間違っているのだろうなあ。


さいきんは、退院直後の実家療養中に実家で始めちゃったテキスト入力のお仕事がまだ終わっていないもので、PC環境がちょっとややこしいことになっちゃっておりましてな。
  1. メインは自宅のデスクトップなのだが、こいつがなんとなく調子がよろしくない。blogのログを漁ってみたら購入が2004年8月だから、そろそろ消費期限も近いんじゃねえかなあ。次の代替わりを言うならばお引越だのホームレス化(キアヌ・リーブス・タイプですよ)だのも見据えれば青山アクセスさんで20万円くらいの親指シフトノートってことになるのだろうが(もう本体スペックがまともならば、USBデバイスに不可能はねえぜ)、まだまだ騙し騙し使うくらいにはエコロジカルな私。
    どうでもいいけど、Pentium4のクロック2.8GHzって今どきどうなのよ。5年も使うといろいろ澱も溜まってくるようで、そのへんけっこう愉しかったりして痛し痒しでもあるのだが。

  2. ここんとこよく使っているのが実家に置いてある親指シフトのノートPC(MC2/40)で、ちょっと環境を調えちゃったりしたものだからお仕事が一段落するまでは実家に「出勤」する感じですね。こいつはネット環境を作っていないので(EMobileとあまり相性がよくないというのか、ネット環境にスペックが追いついていない感じ)、こいつはスタンドアロン。

  3. お仕事の納品だなんだではやはりネットを介する必要があるわけで、実家の母の豪華回線付ハイスペックPCがそこで登場するわけ。こないだ買ってきた4GbのUSBストレージが大活躍ですよ。それでこっちはローマ字入力だったりするので、なんかタイピング的にはてっきりトライリンガルになってしまいましたとさ(デスクトップの親指とノートの親指って、けっこう違うんですよ)。
タイピング的にはなんかめんどくさいような、いい訓練になっているような。もうキーボードに指を置いただけでFEPとモードが判るようになってしまいましたとさ。半ば超能力ですな。

今日の半端に忙しい:

買ったとたんに退院を宣告された『映画秘宝』誌がまだ読めていない。
ふつうに買った『ビッグコミック』誌もまだ読めていない。

古本屋さんで『サキ短編集』(新潮文庫)も買ったのだが(百円)、中学生時分に読んだのとぜんぜん話が違うような気はする。バージョン違いかなあ。


今日のラーメン:

中井から上井草に行って上高田に戻ってきたねぎらーめん「せりか」がものごっつう近所に昨日開店だったもんで、ちょっと行ってきた。クサす心算はまったくなくて、酒を飲みに行く場所だな、ありゃ。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
障害者福祉に朗報?(笑)
君に20万円くらい入れば、情報保障界隈の現場にも、
少しばかり未来に光が…(ちとネタ振りしてみました)。

しかし、俺なんざ、2001年製の Pentium3の1.2GHzを、
いまだに大切に使っているのに なんとも贅沢なSPEC。

Win 3.1の時代を思えば、そう不自由もしていないけど、
さすがにUSB 1.1ってのだけは 苦痛に感じてきたなあ。
世の中まもなくUSB 2.0の10倍のUSB 3.0になるのに。
2009/12/17(木) 11:33:54 | URL | aquirax #MM3YJURI[ 編集]
そろそろパソコンも買い時だと思うが。
一時ほどは、「とっとと買い換えないとスペックがOSに追いつかない」こともなくなってきたような。でも欧州の知り合い(紅毛人)なんかはまだ平気な顔してWindows3.1を使っていたりするけどな。

そんでそんな立派なマシンを抱えてのこのこ現場に行くわけねえじゃねえかよわはははは。たぶん外付けディスプレイとUSB機器でケーブル廻りがくんずほぐれつの蛇の穴状態になってて持ち出せねえと思うし、字幕叩きはあいかわらずのMC2/40を小まめに再起動させつつですね。だいじょうぶ、糖分と根性とボロ雑巾があればなんとかなる。
2009/12/17(木) 22:46:43 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy