FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年12月15日(火曜日)、Water Business.
The Zircons Live at 美土代町Case#1

Sets:

1st set:
  1. 横ヤンMC~ヨーデル美土代町
  2. Looking for an Echo
  3. Rawhide(短縮版)
  4. 烏龍茶茶茶
  5. また逢う日まで
  6. Denise
  7. So Young
  8. I Wonder Why
  9. Please Mr. Postman
  10. Sixty Minute Man

最大さんと最高さんon Stage

2nd set:
  1. Silent Night (The Supreme with The Bottom)
  2. 赤鼻のトナカイ (The Big with The Bottom)
  3. Have Yourself a Merry Little Christmas
  4. Frosty the Snowman
  5. White Christmas
  6. Cupid
  7. Blue Moon
  8. To the Aisle
  9. In the Mood
  10. In the Still of the Night
  11. 妖怪人間デブ
  12. 嗚呼人生に涙あり
  13. Goodnight Sweetheart, Goodnight (Encore)


I Wonder Why
  • お客さんでひとり「低音に弱い」というお姉さんがいらしていて、耳元でものごっつ低いあたりででなんやかやと囁いてきて面白かったなあ。御礼にドーナツをご馳走になりました。
  • ジルコンズ恒例「リハーサルのウチアゲ」は、Case#1の近所のモツ鍋屋さんでした。たいへん幸せなお店で、こんどCase#1を素通りして飲みに行ってもいいかも(裏切り者)。
  • 横ヤンと僕のデュオの『Rudolph the Red Nosed Reindeer』は、昨年のクリスマスに演ったときには「普通バージョン」だったらしかったんですが、今日は「半端にボサノバなバージョン」で演ってみました。「音階が4つだぜ」って威張ってみたら最高さんに「3つだろ」って言われて、数えてみたら3つでした。ふむ。こんどYouTubeにあげときます。
  • これも年に1度しか演らない『White Christmas』とか『Frosty the Snowman』とか『Have Yourself a Merry Little Christmas』とか、かつての録音を聴いてみるとたしかに僕の声がベースを歌っているのだけれども、まったくぜんぜん記憶にありません。バカだこいつ俺。

  • Case#1に食い物がまずないについて、自炊してない店主にも作れそうで美味いレシピをいくつか提供することにしました(法律的にというか条例的には、くいもの提供については問題ないことは確認しました)。炒めと焼きと煮物をよけても、

    湯豆腐
    粉末無化調昆布だしを鍋に沸かしておいて、注文毎に豆腐を放り込む。鱈入りの場合は鱈だけさきにレンジでチンしておく。仕上げで(鰹節ではなく)鰹粉をふりかけてできあがり。ほんとは岩塩のほうが美味いんだけど醤油でもいいでしょ。アンディさんお薦めだし。
    チョビキュー
    胡瓜を切って、アンチョビを乗せる。
    冷奴各種
    山形のだしとか塩辛とか梅干とか、幸せになれる具材はいくらもある。
    トマトスライス
    トマトを切る。
    焼き椎茸
    菌床栽培の椎茸を焼いて塩をする。文句があるなら食ってから言うあるよろし。

    あとついでで、

    ホット缶詰
    サバ缶だのの中身を器にあけて電子レンジでぬくめる。自宅でそんなことするひともあんまりいないので、じゅうぶん通用すると思う。
    カレーライス
    中村屋のレトルトで充分美味しいと思う。飯くらいは炊こうね。

    まあいくらでもネタはあるわけで、あとバッキーくんがいろいろ考えてくれるよね?

  • 山崎規夫がちゃんと来ていて、病気の話で盛り上がりました。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
こんなおつまみはいかがですか?
あわわ、いきなりお話ふられてびっくりしましたわ(笑)

そうですねぇ・・・。自炊してない店主さんが出すおつまみ。。。アンチョビきゅうりを出すなら、オーロラソースかもろみ味噌つけて、野菜スティックとか。あるいは納豆に刻んだ茗荷・紫蘇・海苔・オクラ(これはあるには越したことないですが、なしでもいいかもしれません)とかと生卵を混ぜたやつに、めんつゆをぶっかけて食べるとか(ごはんにかけるにもお酒のつまみにもいけるかと)。もっとシンプルにクラッカーにクリームチーズのディップとか。

いかがでしょう?
2009/12/17(木) 02:05:49 | URL | バッキー #hBqKl7nY[ 編集]
なぁるほど。
いきなり振るのはいつもの手口なので、そういうものだと思ってください。

野菜スティックとか思いつきませんでしたな(洋食根性がないんです)。あとクラッカーにキャビア(と称してトンブリ)とかありますね。茹卵とかもいいかも。ご教示ありがとうございます、あとでレシピ書いて送ってください。

納豆(や山芋)は考えないでもなかったのですが、洗い物がめんどくさいかなあと思って避けました。でもお豆腐のトッピングとかなら使えるかしら。言うだけ言ってみます。ってかふつうに家で喰えるなあ。
2009/12/17(木) 06:09:53 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
ついでなので、あと10品お願いします。
御飯を炊いちゃえばレトルト関係は無限で、カレーとハヤシと中華丼とあといろいろ出せますね。メジャーなブランドを外せばお客さんには判りゃしねえ、と。あと乾物も無限(ニボシの空煎りとかできるかなあ)。

それで「手間がかかっていそうに思えるけど簡単なやつ」をあとなんぼかお願いします。土曜日まで待ちます。
2009/12/17(木) 06:42:42 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
素朴な疑問。
レシピ理自体は簡単だが、自炊してない人って包丁を扱えるのかなあ。

茗荷や大葉とかを細かく刻んだり、トマトをスライスしたり出来るかしら。
特に胡瓜を野菜スティック風に切るってのは曲がっていたらば難しそう。
ミュージシャンは手先指先が器用で、特訓すれば簡単なのかもですが。
(でも、りびけんでも、時々血染めの指になったりするんだけどよ(笑))。

あとは、りび直伝『サッポロ一番 塩ラーメン』ってのもおもしろいんだが。
具材で工夫もこらせる。レトルトカレーと並んで、人気商品になりそうだ。
なかなか外でこういうものも食べられないし、カップ麺じゃ芸がないしね。

横から失礼しました。
2009/12/17(木) 11:05:28 | URL | aquirax #MM3YJURI[ 編集]
サッポロ一番塩ラーメンは難しいぞ。
アルデンテの見極めで鍋に付きそっていないとなんないし、客商売には向かないと思うぞ。まあ俺レベルの作品を作るならば、だが。だいいちKちゃんはミキサーであってミュージシャンではないし。

野菜を切るほうは、「曲がったのはヤメ」にしておけば便利な道具はいろいろ売られている(合羽橋へGO!)わけだし、なんとかなるんじゃないかなあ。

カップ麺はいいかも。どん兵衛天麩羅蕎麦に薯蕷昆布と温めた茹卵と梅干をひとつ放り込むね。これなら料理としてでも通用するんじゃねえかしらん。
2009/12/17(木) 21:52:12 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy