FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


救命病棟に重要事。
20091127093451
救命病棟に居座っているので「いま救命されてるところなんだ」と言い張っているのはいいとして、救命病棟は隔離病棟でもあると書いたについてですが。

ここの病院では祖父も亡くなっているし、父も母も伯母もお世話になったり泊り込んだりしていることしきりなので僕もけっこう内部には詳しい心算ではある。それで大概の病棟が出入り自由でゆるゆるなのに、この救命病棟(とあと1か所)だけは入口に関所があって、内部から誰何されて許可されないと中に入れないのね。ほら、隔離病棟。
と書いていていま気づいたのだが、入れないけど出ていくのは自由なんだから「隔離」じゃありませんでしたね、ウソついてましたごめんなさい。改めまして、「引きこもり病棟」におります。

措いといて。

なんで救急救命だけそんな仕様になっているのかなあ、なんて思ったんだけど、やっぱりあれかな。ヤー公の出入り絡みの怪我人なんかが運び込まれてきて、そうすると組の若いのなんかも付き添ってきていたりなんかして、そこに対立組織の連中のカチコミが入ったりして、なんていう騒ぎがかつてあったりしたんじゃないのかな。それで臓物持ったブラックジャックが出てきてヤー公を追い返したりとかそんなん。以来、入口にバリケードを設置してフォートレス化しているわけさ。

そこいらへんの廊下にたくさんいるMR(薬種あきんどの人たち)も、半分くらいはSPの変装であるに違いない、それが証拠に全員が同じダークスーツを着用しておられる。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy