FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年11月6日(金曜日)、If you notice symptoms such as hallucinations and/or withdrawals after the show, it is advised that you immediately supply yourself with a dose of Reviken and/or even The Zircons.


The Zirconsライブのお報せ:

2009年11月9日(月曜日)、18:30から飲み食い、20:00からライブ。
ところ:四谷三丁目Sokehs Rock
木戸銭:2,000円+飲み食い(美味しい)

ちなみに、満席ですと入場をお断りする場合があります。その場合はあきらめてください(Tel. 03-5368-1317)。


今回は対バン(ジルコンズと対決するバンド)に都内ジャズ・コーラスの雄Tanto Gutsさんを招聘しました。
ざっくり「アカペラ界の隙間産業対決」という、どっちが勝ってもお互い致命傷に終わる楽しいライブです。

あ、8人揃って馬鹿です。すんません。


今日の断電:

かえる地蔵 朝10:00くらいに起き出してみて「なんかおかしいな」と思ってみたところが、料金をお支払いしていないもので東京電力が給電を停止しておられましたな。電力会社が入れていった「供給停止のお知らせ」にはいろいろと無慈悲なことが書いてあるのだけれども、以前は「なんなら最低限の照明くらいは点けてあげようか?」とか書いてあったように思うのだが、記憶違いだろうか。

お昼までに6,473円、って高くね? まあとにかくなんとかしないと仕事にもなんにもなりませんからね、サンクスで払い込んで東京電力さんに再開依頼の電話をかけようとしてみたら、携帯電話の電池が切れておりました。なんのこっちゃ。

朝顔 万両(だと思う) 帰りがけの生け垣に、11月の昼だというのに朝顔が咲いているのを発見。大丈夫なのか。
あと万両っぽいものを目撃。そういえば二の坂で千両だか百両だか判らないので「五百五十両」と命名した赤いのがいたけど、どうなってるかなあいつ。

炒めパスタと味噌汁 昼飯、パスタを炒めてマヨネーズと「お茶漬けの素」で和えたものと、豆腐とナメコのお味噌汁。
まったく美味そうに見えないところが玉に瑕ってとこですかね。お客さまに出すのはためらわれるけれども、自分でいただくなら十分なクオリティなのだが。


今日の読書:

堂場瞬一『破弾』(中公文庫) 堂場瞬一『破弾』(中公文庫)、読了。腹が立った。


中身はまあその。なんか出てくるやつ出てくるやつ全員が精神を病んだような感じなのはまあいいとして、なんか全員バカすぎ。途中で犯人判っちゃうし(誰でも判るようなもんだ)、こんな品質でもいいのかなあ、とは思う。俺も作家でも目指してみようか(←明らかに間違っていますごめんなさい)。それでも全国のジュンク堂とか三省堂とかの店員さんからの推薦文が所狭しと帯に載ってるんだが、大丈夫か本屋。

それで主人公が30歳なのだが、なにかというと「もう若くない」とか「筋肉痛が翌々日」とか、中年くさいことこのうえない。作家先生も執筆時には30歳ちょいだったと思うのだが、そんなものなのかな。俺なんか30歳くらいだったらカノジョの5人くらいはいたけどな。それとところどころ誤字とか重複とかがあるのは、編集さん頑張ってください。これは作家さんのせいではないと思う。


以下は、作家さんのせいなんじゃないかと思える疑問点を挙げておく。いや解決するためにもう一度読むほどの熱意もないので並べておきますけれども、なにやら僕が誤解しているところがあればどなたかご教示いただけると幸甚です(念のために番号を振っておきましょうか)。
  1. 娘を誘拐したとして、それだけだとビビるのは娘だけだろ? 親を脅せよ親を。
  2. 7年間、なにを待っていた。
  3. なんでホームレスの膝だけ砕いたのか。
  4. 本名らしきものが判って出身大学が判って結婚していたらしきことも判っているのだから、大学の名簿なり戸籍なりを当たれよ。なんで聞き込みだけでぜんぶ解決しようとするの?
  5. なんで死体をわざわざ掘り出す必要があったのか。
  6. どうやるとクリーニング屋のタグだけが落ちる? いくらなんでも包んであっただろ?
  7. 高速道路で追跡してきた連中はなにがしたかったのか。現職警官を脅してどうなるものでもないくらいのことは判るだろうし、こっそり追跡して脅迫者だけを始末すれば済む話だった。作者は単にカーチェイスがしたかっただけなんじゃないのかとも思えるし、そう考えると無駄なベッドシーンとか無駄な謎とかがそこここに見られますね、この話。
  8. なんで脅迫者は保険を打っておかなかったのか。連絡が途絶えると知人から警察に封書が、くらいのはったりをかませば済んだ筈だ。
  9. なんで医者どもは鳴沢をわざわざ沢口との面会に連れて行ったのか。とっとと始末しちゃえばいい話だろうに。その以前に、なんで会う必要があったんだっけ? 僕には判りませんでした。
なんかテレビの2時間サスペンスと小説との区別がついていない感じで、時間の無駄でしたかな。最低限の話の結構すら揃えられないんだから(上記の3割が僕のスカタンだとしてもまだヒドかろう)、こんなもんを有り難がっていちゃいかんよ本屋。大丈夫か本屋。

DVD『コラソン de メロン』 今日のT.M.Revolution:

なにかの拍子(『スパイダーマン』関連で書き物をしていたのね)にIMDbで西川貴教さんを見てみたら、『コラソン de メロン』の「コ」の字もありませんでしたな。どなたか書き込んであげればいいものと思うのだが。

俺? 観てない映画については書けないんですよ、ごめんなさい。


今日の日常:

大人の科学マガジン『エレキテル』、とりあえずリンク先見てみそ。 生協のレジに並んでいたら、前に並んでいたおばさんが急に「わあ!」とか言う。周辺がレジ係さんもお客さんも全員そっちを注視するわけだが、おばさんちょっと困っちゃって「いや静電気が、ごめんなさい」ってなもんで全員でちょっと笑う。

僕もこの齢で生協とか魚屋さんとかに行くとちょいと浮く(僕の行動半径内で僕の顔を憶えていない魚屋さんはいない)のだが、みんなも自炊して生協でタマネギ買って魚屋でハタハタとかニシンとか薦められて(好みを憶えられている)、ついでに酒屋で店番頼まれたりすればいいのに。

楽しいよ。


今日のりびけんダークサイド:中野「博多もつ鍋黒田」は、最低の店だ(2)。

モツ鍋自体は好きなんです 通りがかりの中野サンモールで、博多もつ鍋「黒田」が溶けて潰れてやがった。ざまあみろ、けけけ。

ええそうですよ、2年前に僕が従業員さんを思いっきりグーで殴ったお店ですよ。あんなものはアクトグループごと消えてしまえばいいとも思うのだが、残念ながら傘下店舗に詳しくないので間違えて入っちゃっているかもしれません。まあしょうことあるまいて。

たぶん今世紀に入って僕が人さまをグーで殴ったのが4回ほどあって(もとより正当性など主張しない)、4回のうち3回は殴られたほうがめっさ謝っているという不思議な仕様もあるのだが(以前の記事にはあんまり書かれていないが、黒田の焼鳥係のおっさんも謝罪してくださった組です、ほんとうに申し訳ない)、あれだきゃどうにも事後にも堪忍できませんでしたな。その後に黒田の前を通りかかる度に「もつ鍋頼んでトンガラシを山のように放り込んで焦がしてる前で焼酎飲んでやろうか」などと思いついてしまう心の狭い自分がいたことも白状しておく。そんなことはしないわけだが、そんなことを思いついてしまう時点で貧しいなあとも思うわけだ。そういう意味では世話になった、視野から消えてくれてありがとう。


ハタハタ定食 焼きタマネギ 晩飯、ごはんとお味噌汁、ハタハタの干物、プラナリアの佃煮、梅干。こっちはふつうですね。
ちなみにハタハタは「子持ち」というふれこみだったのですが、5尾のうち1尾は雄(の白子いり)でした。なにも騙されてはいないのだが納得していいのやらどうやら、いやまあその。

暗くなってからなんとなくお腹がすいたもので、またタマネギに無化調ブイヨンを詰め込んでバターを乗せてレンジでチンしてみる。意外と日本茶に合う、ような気がするのです。


アンサンブル・コロナさん第10回記念コンサートのフライヤ
明日は、

午後から御茶ノ水でアンサンブル・コロナさんの演奏会を聴いて、そのあとCase#1に廻る予定。


Case#1はとりあえずウェブサイトのメンテで、現状では、
  • いつやってるのか判らない、
  • ランチ営業(弁当もってこいってやつ)の告知がない、
  • ライブスケジュールがない、
  • 要するに場所以外なにも判らない、
のはなんとかせんとなあ。いまどきランチ場所決めるのもネットでしょ? できる協力はしたいというのもあるし、そも伊藤恵一郎という男がなにか始めたときには男の子は協力しないわけにはいかないのだ。なあ、規夫。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy