FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年11月1日(日曜日)、Animax Musix Fall 2009とやら。
08:00起床。

ついこないだまで僕は「生鱈子とエノキダケの煮物」とか「子持ち鰰」とかが大好きだったのだが、ちょっと前の生鱈子に引き続きまして昨晩のブリコで胸焼けというのか、鼻の裏だか軟口蓋の奥だかになにやら違和感を出来しましてですね。なにが原因なんだかよく判らんのだが、強力ゼロント錠の定量服用翌朝とも似た感じかな。そっちはさいきん「強すぎるのかな」と思って、定量3錠のところを「1日1錠」にしているのです。

そんなわけで、朝食は「冷やし茶漬」と「梅干」でした。冷やし茶漬は、ご飯にお茶漬けの素をかけたところによく冷えた日本茶(今朝はふつうにお茶を淹れて氷も投入)を注いだもの。梅干は市販の工業製品だがわりとましなもの。あとデザートで煮干し。

朝食後、実家にしかけておいたPCのメンテに行く。microSDに放り込んでおいた動画ファイルをYouTubeにアップするのに時間がかかるって話なんだけど、昨晩中にだいたい終わってエラーがひとつあったのでそこをリトライさせるわけさ。それで帰りがけの生協で鰤の切り身(塩焼を予定)とヨーグルトなど買い込む。

途中で出会う近所の奥様がたに「午後から雨らしいですよ」と豆知識をふりまきながら帰宅、昼食はインチキビーフシチューとご飯に謎の佃煮、梅干とヨーグルト。


今日のAnimax Musix -Fall 2009-とやら:

日暮れ近くになって、わけも判らず新木場に向かう。なにやらライブ見物に誘われたのでのこのこ行くわけだが、なにがあるんだろう。だいたい新木場って何県なんだよ、Studio Coastって地図で見るとどっちかというとCoastじゃなくてIslandにあるんだけど、ぜんたいどういうこと? とかなんとか言いつつ新木場まで行ってみると、同じ場所に赴くらしきお嬢さんがたの服装でだいたいの様子が判る。あ、abingdon boys schoolのライブなのね。

行ってみたら、Aminax Musixというアニメソングの大会でしたね。そっち方面にはまったく疎いのだが、まあ構うまい。なにしろ聴いて判るというと『ギャートルズ』とか『アッコちゃん』とか、新しいところで『宇宙戦艦ヤマト』といった感じだからなあ。開始前からDJの人と山田くんが盛り上げてくれて、18:00くらいに若い人が登場、やたらと高い声(上がBbくらいか、西川さんと同じあたり)でカラオケを熱唱。でも2曲では物足りない感じで退場して、新人のお姉さんがやはり高い声でカラオケを1曲だけ熱唱。もうちょっと聴きたかったんだけど、なんだかんだで7組ほどもバンドが登場するので仕方ないんだろうなあ。

続きまして、フロリダからお越しの『ヘイ・マンデー』さん。なんで外国籍のバンドだけカタカナ表記なんだろうね。それでフロリダのくせに女性ボーカルのくせに、音はヘビーロックで全員がプロ・ケッズを履いている感じ(見たわけではないが)。リズムが少しもたつく「あまり上手くないバンド」だったけど、演りたいことはだいたい判った。あとはHigh and Mighty Color、Do As Infinity、abingdon boys school。abingdon boys schoolのステージで西川さんが客席に外套を投げちゃって、あとから係の人が「ブローチが落っこちていませんか」ってんで捜しに来ていた。なにか要るものまで投げちゃったらしい。

終演後、新木場のお店は閉まるのが早いので(21:30には真っ暗になる感じ)、女子2人と僕で中野まで戻って親子丼などいただく。女子1名が看護婦さんだったのでアル中の話で盛り上がったりなんかして。あと帰宅して即寝を予定。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy