FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年10月29日(木曜日)、のんびり病院。
20091029212028
07:30起床、大量のご飯と目玉焼きをもりもりといただく。

雑務をいくつかやっつけた後にお昼に病院に到着、母の気管支鏡検査は14:00からだというので2時間ほどヒマだな。そのへんをうろうろしていたら女医さんだの看護婦さんだのがみんなして同じスチロールカップを持って歩いているので訊いてみたら、「今日は流行っている"もずくスープ"」なのだそうな。昼時なのでみんな談話室の魔法瓶まで行って、お湯を注いでから戻ってくるわけね。ふうん。それで近所のサントクまで行って健康によさそうなお弁当(イワシの頭ですね)を買うついでに「もずくスープ」も買ってきました。

母を気管支鏡検査室に送り込んでから売店で100円のアイスクリームを買い込んでにこにこしながら病室に戻ったら狛江の伯母が来ていて、こちらはゴディバのアイスクリームを持参なされている。仕方がないので百円のアイスクリームとゴディバのアイスクリームを交換したりしているうちに気管支鏡検査の終わった母が息も絶え絶えに戻ってきて、気管支麻酔で口もきけない状態なのをいいことにいろいろとおちょくったりなんかして。

17:00からのレントゲン検査&嚥下検査までヒマなので、談話室から「ゴルゴ13」を借りてきてポッキーとかチョイスとかを齧りながら3冊ほど読む。さいとうプロの描くところの「ししおどし」は水の溜まる側がコーンと鳴ることを発見(視認しただけでもそういう描写が2箇所あった)ので、こんど投書して注意してやろうと思う。あと潜水艦から潜望鏡を覗いていたやつが「異常なし」とか言っていたが、「異状なし」の誤りではないのか。まあいいか。

レントゲンの後の嚥下検査が無事済んだところで朝からなにも食べていない母にもずくスープを与えているところに、母の合唱団仲間のおじさんが見舞いにやってくる。こちらは検査入院なのだが、あちらはばりばりの心臓外科手術準備中なので恐縮するわけだ。心筋焼却を2セットらしいのであまり心配もしていないのだけれど。

母の晩飯を調えたあたりで伯母といっしょに辞して、伯母が奢ってくれるというので新宿の中村屋レガルで晩飯などご馳走になる。伯母はカレーセット、僕はフレンチのコースでお腹いっぱい。



明日は、

たぶん午後から退院作業に付き合わされるのではないか。
日暮れからできればCase#1に行ってウェブサイト作成のお手伝いなどしたいのだが、どうなりますやら。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy