FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年10月15日(木曜日)、そん時ゃ反省すればいい。
おでん 07:00起床、昨晩の残りのおでんなど片づける。

体重56.3kg、体脂肪率16.2%。なんか増えねえなあ。どうやら胃袋のキャパが小さくなっているような気配もあって、3時間おきになにやら腹に入れるトガリネズミのような生活を心がけてはいるのだけれども。あと、ここんとこなんでか野菜から遠ざかっていたような気がするものだから、なんとなく少しずつトマトだの胡瓜だの大根だの齧っているのです。

昼前にちょいと実家に寄ってみたら、母が例の振込詐欺に遭いそうになった銀行口座を廃嫡にするために各地に電話をかけまくっておりましたとさ。そうね、いい薬になりましたというか、他山の石といいますか。

帆立と牡蠣と白菜のスープ 13:00くらいにちょいと電池が切れて、90分だけ眠る心算が目覚めると20:00。なにしてんの俺。なんか昼寝している間にこむら返りとか起こして苦しんだりしていたので、いずれ水不足かミネラル不良か運動不足かなんかなんだろうなあ。とりあえず塩水でも飲んどくか。

写真は、晩飯用にてきとうに仕立てた帆立と牡蠣と白菜のスープ。色が恐ろしげだけど無化調コンソメと塩胡椒で味をつけただけ。


今日の通販:

強力ゼロント錠 楽天のポイントが三千某円ほど貯まっていて、ちかぢか使わないと無効になるぜっていう連絡があったものでドブに棄てるような使い方を、いやいかん、有効活用しましょうね。といったようなことで、「佐渡の鮮魚3kg詰め合わせ」とか「フック式ズボン吊り」とか、って現金を使う心算がまったくなくてマックス3,000円で送料込みらしくつつましやかな物欲を満たそうと思ったのだが、けっきょく強力ゼロント錠(180錠)」という強壮剤を、送料込みの2,500円くらいで購入してみました。

佐渡天然お魚お試しセット約3キロ入って¥1980 ほんとは事前に悪鬼羅あたりに相談するとよかったのかもしれないが(彼奴はドラッグには滅多矢鱈と詳しい)、こういうのは勢いというか、せいぜい転んで鰯の頭なのだから問題あるまい。

成分がえーと、

  • ローヤルゼリー50mg → なんかよく判らないけどロイヤルな感じ、
  • コンドロイチン硫酸ナトリウム120mg → 階段がのぼりやすくなる感じ?
  • セイヨウサンザシエキス(源生薬換算160mg)22.86mg → 食欲が出る感じ?
  • ルチン20mg → お蕎麦?
  • リボフラビン(ビタミンB2)5mg → レバ、
  • 塩酸ピリドキシン(ビタミンB6)12mg → ニンニク、
  • 酢酸d-α-トコフェロール(ビタミンE)20mg → お肌にいい感じ、
  • デンマークC.F.グレーサスペンダー ニコチン酸アミド12mg → 粘膜がネトネトする感じ?
  • 塩化カルニチン20mg → 食欲が出る感じ?
  • 無水カフェイン50mg → 目が覚める感じ?
まあそんなことで。ほんとにイワシのアタマだなあ。

実際問題としては、お誕生日を通りすぎてから「さいきんなんか集中力なくてかんわ」とか「ひとの名前が思い出せないなあ」とか「なんかやる気ねえぞ」とか思ったりもするのだが、冷静に判断すれば昔からむらっ気全開だしひとの名前なんかもともと思い出せねえし、やる気は追い詰められてから発揮するものだったりしたのだ。と、こないだサンチャゴ田村を相手に指摘してやったら 怒っていた。わはははは、知らん。ひとは成長などしないのは明らかであり、学生時代と今で違うというと「バカと貧乏は齢をとっても治らない」ことを認識した、くらいか。そんなもんだ、人生。


今日の旧聞:

DVD『X線の目を持つ男』 誰にも判らなかろう話をするが、晩御飯をいただきながら『Twilight Zone』の『The Monster are Due on Maple Street』とか『Time Enough at Last』とか『Nightmare at 20,000 Feet』とかを眺めていたら、クロード・エイキンズとかバージェス・メレディスとかカーク船長とかが出てきて楽しかった。ついでに21:00からNHK BS2の『刑事コロンボ』を眺めていたら、犯人がまたロバート・カルプでやんの(何度目だい)。とても悲惨な役でレイ・ミランドも出ていたのだが、こいつはこいつで悲惨役のレギュラーだったような。


DVD『ナイト・オブ・ザ・リビングデッド』 DVD『地球最後の男 オメガマン』 DVD『地球最後の男』 VHS『ナイト・オブ・ザ・コメット』

ちょっと近い話を混ぜておくと、ロメロの『Night of the Living Daed』とウィル公の『I am Legend』って原作が同じリチャード・マシスンらしいのね。アメリカのWikipediaに「Romero drew inspiration from Richard Matheson's I Am Legend (1954),」って書いてあったからなんとなくほんとくさいのだが、原作も読んでないしウィル公の映画も観ていないのでこれは宿題。ついでに同じタイトルでヴィンセント・プライスの『地球最後の男』とかチャールトン・ヘストン『オメガマン』とかの映画もあると思うのだが、これも宿題としておく。楽しみは先にとっておく、と。



明日は、

たぶん新宿レノンハウスで佐藤龍一さんとご一緒できるのではないか。
そんなことで体調ととのえ中だったりするのでした。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
良い買い物です。
俺の持論としては、精力剤は2時間後、食事は2週間後、サプリメントは2年後、の自分の身体のために摂取するものだってのがある。そういう点では、先の自分の身体を造り上げるために投資するのは有意義なことであろう。三択の中では良い買い物であったと思います。このドラッグ自体も良い品質でケチつけようもないし。

なんに効くかって問われても滋養強壮だからねえ。「強壮」って字面で今より強く壮大になりそうだが、そんなこともなくて。マイナスをゼロにする効果はあるが、ゼロやプラスのものをさらにプラスにする効果は、残念ながら実は肉体面に関してはそんなにはない。
ローヤルゼリーは新陳代謝を促進し疲れをとる。コンドロイチンは結合組織を修復して痛みや疲れをやわらげる。セイヨウサンザシやルチンなんかも疲労回復を促す。ようするに疲れている人の「疲れをとる」ってのが強壮。あまり疲れない君よりも音羽屋の社長向きではあるらん(笑)。
じゃ、ゼロやプラスの人には効果がないのかというと、肉体面だけではなくは精神面のストレス軽減にも効能効果がある。そして『強力』って書かれているし『医薬品』だから、これを服用したら効果絶大で頑張れるだろう、よしこれで今日は大丈夫だなという「プラシーボ効果」で、マイナスに落ちないだけという絶大な効果もある。やっぱ君よりストレスが多そうな音羽屋社長向き(笑)。

ちなみに『医薬品』ってのは、同じ成分でもサプリメントとは体内吸収率が違う。例えばサプリだと100mg摂取して20mg吸収だが、医薬品だと30mg摂取して25mg吸収するって具合。それだけ治験に金と時間を掛けてるし安定した製造技術があるからな。成分量が同じだから効果も同じかと思ったら大きな間違い。高いのには高いだけの理由がある。
俺自身はビタミンB信奉者でな。パワーがない時、パワーが欲しい時、パワーが必要な時、そんな時には、ビタミンB2&B6製剤を多目に摂取する。ビタミンBは水溶性だから多目に摂っても問題はない。君が言うところの、レバー(B2)とニンニク(B6)だからな。いかにもパワーが出そうだろう。実際ビタミンBは効果あるぜ。
2009/10/17(土) 03:35:39 | URL | aquirax #MM3YJURI[ 編集]
でも本人に言っちゃったらプラシーボにならないような。
まあ悪鬼羅としても俺が死んじゃうと嬉しさ半分の困り半分だろうから、話は信用しておきますか。まずはスパシーボ。

とりあえず体重が増えない(油断すると減る)→食欲を増進さすべき→ウソでも体力→滋養強壮、といった考え方で選んでみました。明日か明後日あたりに届くらしくて、180錠ならひと月ぶんだからまあ様子をみてみましょうね。ほんとはウナギの粉末とかイモリの黒焼とかも選択肢にあったのだが、あっちのほうだと予算に合いませんでしたとさ。
---
関係ないけど、ついでにワンテンpαの成分を確認しておこうと思ってGoogleで検索をかけたらトップに俺の「ワンテンpαの秘密」(URL参照のこと)があってちょいと笑った。
---
もっと関係ないけど、「タウリン1,000mg配合」って「タウリン1g配合」って言ったほうが判りやすくはないか。事情はなんとなく判るのだが。
---
さらにぜんぜん関係なく、「強壮」というと「コワくてソーゼツ」という解釈も成り立つなあ。超人ハルクかサンドマンか。
2009/10/17(土) 14:45:07 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy