FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年10月1日(木曜日)、水ヲクダサイ。
Surprising to see! Disappointing to listen!
-観てびっくり、聴いてがっかり-


The Zircons The Zircons
Live at 池袋西口 Free Flow Ranch

Oct. 07 (Wed.), open at 18:30, starts 20:30,
It's Free!

ほんとは投げ銭なんだけど、そんなもん払わんでよろし。
遊びにおいで。


みたらし 05:30起床、ちょいと実家に寄る。母が女子医大でなにやらの検査に行くので06:00までに朝食を食べなければならない(俺なら喰わない)というので様子を見にいったわけ。ちゃんと目覚めてなにやら食べていたので、平和裡に帰宅してみたり。

帰宅して二度寝でもしようと思って家を出たところで、お向かいの空き家の階段あたりで4歳児と2歳児(っぽいの)が遊んでいるので、転落でもしたら笑ってやろうと思って暫し観察しているところにお母さんが出てきたので本格的に帰宅して本格的に二度寝。

09:00くらいに目覚めてみたら、なんでか水道の水が出ない。しょうがないから落合公園まで出て顔を洗って歯を磨いて、水道局に電話しようと思ったら携帯電話がない。しょうがないので落合公園の公衆電話から自分の携帯電話に電話して、自室に戻ってみたら床上堆積層のなかで携帯電話がぷるぷる言っておりました。しょうむない。


柳瀬尚紀『日本語は天才である』新潮文庫 それで「なんで毎回2,982円の定額なんだろう」などと思いつつコンビニまで出て料金を支払って、ついでに本屋さんで柳瀬尚紀『日本語は天才である』(新潮文庫)を購入、420円ならお買い得でしょう(ついでに千野栄一『言語学のたのしみ』の画像を並べようと思ったのだが、見当たらないなあ)。

帰りがけに以前に住んでいた上落合あたりを通りかかったら、以前にお向かいにお住まいだったツルタさんのお爺さんが日向ぼっこなどされていたのでご挨拶などする。平和だ。


今日の晩御飯:

ジプシーウェイのスティッカー 野暮用で高円寺に出たついでに千円カットの『ジプシーウェイ』で散髪などして、悪鬼羅お薦めの高円寺『天下一品』でこってりラーメンでもと思っていたのが、なんでかいつの間にか新中野の『尚ちゃん』でワンタンメンなど手繰っておりましたとさ。謎だ。

えーと、天下一品には12日までにいちど寄ります。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
それダメじゃん。
昨日中(10/1)に行かなきゃ、ラーメン1杯無料券を貰えないじゃん。
謎は、おそらく行ったはいいが、人気店だし 並んでいたんだろうよ。
ちなみにお薦めするのは 「高円寺」「水道橋」「江古田」くらいかな。

ワンタンメンと言えば、君んちから歩いて ものすごく近い御近所で、
早稲田通りの『ラーメン頑徹』のワンタンメンはめっちゃ旨かったぜ。
このブログ検索しても出てこないんだが行った事あるんじゃないか。
2009/10/02(金) 13:45:07 | URL | aquirax #MM3YJURI[ 編集]
ちっ。
バレたか。
---
その場所は知ってる「ラーメン頑徹」には寄ったことはないんだが、こんど行ってみるさ(なんか新井薬師前の最低ラーメン「がんこ一徹」を思い出させるネーミングなので避けている気配があるぞ俺)。

東中野「味の十番」の卵入りタンメンは食べたかい?
2009/10/02(金) 14:52:05 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
横から失礼。
その昔、東京に「天一」がほとんど無かったころ、江古田と三軒茶屋の天一は、我々にとって「聖地」でした。

ほぼ100%の人間が「東京に天一ってないんですかねぇ。」と先輩に聞いて、「江古田にあるんだよ。」と言われて吃驚してたもんです。

その当時関東では、上記2件以外は、千葉の京成大久保と浜野にしかなかったはず。
大宮と日進の間の天一も無かったんじゃないかな?

車で数時間かけて食べに行った記憶があります(笑)。
2009/10/02(金) 22:00:38 | URL | かばてつ #sSHoJftA[ 編集]
横も縦もねえけどよ。
なんとなく悪鬼羅の行動圏が東西に長くてカバテツの生活圏が南北に長いような気がしてくる今日子の頃、便利でいいや。あはははは。

江古田の天下一品、家からケッタで10分ほどのところだなあ。リバウンド大作戦には好都合、なのだろうかそれともヘルシーだから太りゃせんのだろうか。こんど行ってみますね、みなさんいろいろありがとう。
2009/10/03(土) 09:04:26 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
縦から失礼(笑)。
その昔の更に昔、俺が大学生時代に、天一が東京初進出してきた。早稲田通りと環七が交差するあたりに高円寺店として開店した(今の高円寺店は別の店)。同級生に京都出身の奴がいて、強引に連れて行かれ、ポタージュみたいなとろりとしたスープが絡む太麺の旨さに驚愕した。

そして時代は、かばてつさんの時代になり、高円寺店で修行した人が、支店を出して行ったのが池尻店と江古田店と駒沢店。なぜか本家の高円寺店が閉店して、この3支店が文字通り「聖地」となった。三軒茶屋と仰っているのは、おそらく池尻店の事であろう。現存する東京最古の天一がこの池尻店である。

現在と違って昔は246号線が路駐しやすかったので、俺もよく車で食べに行っていた。かばてつさんと同じカウンターにいた可能性もあるね。この3店舗は当時のままで古くて汚いんだが、天一好きの店主が頑固に当時の味を守っている。特に江古田店は本場関西人に言わせると東京で一番旨いと今でも絶賛される味だ。

千葉にはもう1店、臼井にも店舗があったように思う。いつ出来たかは定かではないが千葉に3店舗あったのは記憶している。現在はすべて閉店して千葉県は天一がまったくない不毛の地。ただ朗報として、船橋、木更津、銚子に天一が近々復活するらしい。船橋くらいなら一度行ってみようかと思う。埼玉はテリトリー外でよく知らない(笑)。

天一は系列によって味がまったく異なる。京都本店直営系列(高円寺、神楽坂)と、江古田系列(江古田、池尻、駒沢)と、東京独自系列(水道橋、赤坂)と、それ以外のフランチャイズ系列(あまり旨くない)。高円寺店の本店同様のとろり味、江古田店の頑固なとろり味、水道橋店の最強とろり味。この3店舗は食べ比べてみる価値はある。

天一のファンになるかは初めて入った店によるね。看板が同じなのでどこでも同じ味かと思うと大間違い。フランチャイズ店の中でも不味い店に入った人は天一ってこんなものかでハマる人はそういない。逆に上述の店で初めて食べた人はたいていハマります。天一は食べた事あるが上述の店で食べた事のない人は一度食べてみるべし(ジルコンズの最大さんとか)。
2009/10/03(土) 09:10:14 | URL | aquirax #MM3YJURI[ 編集]
以前にもお尋ねしましたが。
そして、以前は否定されましたが、aquiraxさんって、ラーメン関係のブログやってません?
ネットが無かった(せいぜいニフティの会議室)時代に、そこまで情報持ってる人って絶対にマニアだと思うんですが…。
2009/10/05(月) 21:28:20 | URL | かばてつ #sSHoJftA[ 編集]
だからあ。
ブログだのSNSの日記だの、そんなもんは表向きは何もやっていないってばあ。どちらかというと、世間様に情報発信するのは嫌いなほうのタイプの人間です。
そもニフティの会議室すら存在していない。そういえば、りびけんって人間の存在を初めて知ったのは、Win3.1時代のニフティの某会議室だったような記憶が…。
ちなみに表の世界じゃ『亜希良』で、裏の世界では『悪鬼羅』なんだが、表で俺の事を『悪鬼羅』と呼ぶのは、りびけんたった1人だけである(改めてほしい(笑))。
2009/10/09(金) 23:58:29 | URL | aquirax #MM3YJURI[ 編集]
それ以前に。
単にリビドーに忠実なやつだよ悪鬼羅は、って話なんだろうなあ。blog持ってるから情報を持ってるわけじゃなくて、情報持ってるからblogもやる、こともあるってことさ。

今回についても、単に美味いラーメンが食いたかったって話でさ。
2009/10/10(土) 13:42:21 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy