FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年9月26日(土曜日)、りびけんが喋るよ。
今日の健康:

ところで、両脚のとくに太腿あたりに原因不明の筋肉痛が発生、階段の昇り降りが辛うてかなん。まさか水曜日の大活躍の結果がいまごろ出たの? 筋肉痛が3日目に出るって、爺さんか俺は。


念のためにチェックしてみました。

寿命診断チェック:僕の寿命はあと30年。
骨の健康度チェック:比較的安心してもよさそうです。
基礎代謝度チェック:ごく平均的でしょう。
内臓脂肪度チェック:今がギリギリライン…!内臓脂肪度40%(あれ?)
抜け毛危険度チェック:ぜんぜん大丈夫。

ふむ。だからどうしろと。なんか大丈夫そうな感じなんだけど。
ちなみに体重56.2kg、体脂肪率16.2%。どうやら豚ロースのぶんだけ増やしたか(簡単すぎだよ俺の代謝)。


今日のGiant Spider大襲来:

巨大クモ 巨大クモ 裏庭の茗荷の手入れでもしようかと思っていたのだが、とりあえず様子を見にいってみたら入口あたりに巨大蜘蛛さんが居すわって巣を構えてとおせんぼなさっておられる。詳しくはないのだが、上臈蜘蛛さんででもあろうか。

こちらの用事はとくに急ぐものでもないので、今日のところは退散。


今日の「とん漬」:

すっとん漬 昨日届いた到来物の「波多野商店の"とん漬"」はたいそう美味しくて、夜半に目を覚ました折にまた1枚喰っちゃった。豚ロースを半日に3枚って、どんだけふとっちょなんだ俺。ってか、蒸し物を作るまえに無くなっちゃうよぅ。

それはそれとして、「とん漬」というのは波多野商店の登録商標である筈なのだが、パッケージをみるとすっとん漬」とある、ようにも読める。なんなんだこの「すっ」てのはよ。わりと熱心にネット検索してみたのだけれどもよく判らないし、いちいち製造元に問い合わせるようなことでも、えーとその。


今日の『家とカサ』英訳してみた。

さて"JOIN THE SAFARI" - GLOBAL UKULELE VIDEO CONTEST!に向けて『家とカサ』の歌詞を英訳してみたのだが(オリジナルかパブリックドメインって言われたら、俺ならこれでしょう)、どんなもんかしら。


家とカサ 詞:深川大輔 曲:りびけん
House and umbrella Lyrics: FUKAGAWA Daisuke, Music: Reviken

カサはいろんなところへ持っていけて、
雨露をしのげる。
家は雨露をしのげるけど、
持ち歩けない。
カサの下では肉が焼けないけど、
家の中では肉が焼ける。
カサの下にはトイレがあるとヘンだけど、
家の中にはトイレがないと ヘン。
カサの下には何もない、
家の中にはゲームや玩具がわんさかある。
でも家は持ち歩けない。
どっちが便利なのかは判らない。

I can carry the umbrella to everywhere and protect myself from weather.
In the house I can protect myself from weather but I cannot carry the house.
Under the umbrella I cannot roast the meat,
in the house I can roast the meat.
It's strange when there is a restroom under the umbrella,
and it's strange when there is no restroom in the house.
There is nothing under the umbrella,
there are a lot of games and toys in the house.
But I cannot carry the house.
I do not understand which is more convenient.


英文で歌えるというわけでもないのだが、まあ取り敢えず。
どなたか添削していただけまいかしら(いちおう全世界に発表予定なのですよ、これがまた)。

『家とカサ』の譜面

念のために書いておくと、上(↑)の模範演奏はリョウちゃんで、
僕はこんな感じ(↓)。コーラスはカバテツ。



今日のミスタイプ:

こんなのはどうだろう ネット某所の知人のところで「だったりすくのだ」という表記を見かける。とうぜん「するのだ」のミスタイプだろうから、親指シフトをまだ使っているのだなあなどと思う。俺も使ってるけど。
先日は某所校閲現場で「経過雨緑」というのを見かけて、ああ「計画力」かとすぐに判るようになった自分が面白くないのだが、まあしかたあるまい。

音羽屋の社長に言わせると「よく仮名入力とローマ字入力を両立させられるね」とのことだが、そこはまあそれ。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy