徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年9月8日(火曜日)、たぶんだいじょうぶだろう、と思う。

The Zircons、仙台へ:9月12日、土曜日の昼と夜。

トリだ! 飛行機だ! いや、ジルコンズだっ! 定禅寺ストリートジャズフェスティバル
14:20~15:00 at おおまち空中ステージ、
どこまでも無料、ステージは地上200メートル。

国分町ジャズ at 一番町Wine Bar Bonne Place
20:00~、投げ銭。
お料理とワインの評判のいいお店です。

りびけんが背広を着ていくという計画が一時的に浮上しましたが、よく考えると暑そうなのでやめました。いつも通りのボロっちい衣裳ですが音には影響しませんので気にしないように。


今日の礫川:

蛙さん 礫川と書いて「れきせん」とか「こいしかわ」とか読むようなのですが、思いっきり小石川界隈のことです。

今日の音羽屋は「早めに来てくれ」とのことで、なんとなく10:00に出仕してみたらなんでか社長がまだ来ておらない。と思っているところにメールがあって、なんとなく体調がよろしくなくて10:30過ぎになるとのこと。ふむ、お大事にってんで、することもないのでお散歩など決め込む。

とりあえず本郷四丁目の清和公園間まで歩いて、ベンチでドデカミンなど飲む。
それから真砂市場を冷やかして、シビックセンター25階の展望台に上って定禅寺の空中ステージの疑似体験などしてみる。礫川公園から階段を上って戦没者霊苑、中央大学前から小石川大神宮にまわって、こんにゃくえんまさまで〆たついでに大亞堂書店で昭和20年発行のなにやら旧仮名の書籍( 富塚清『三代の科学』弘学社、1945年2月刊)を買い込んで、11:00に音羽屋に戻ってお仕事開始。


今日の晩御飯:

9月8日の晩御飯は鶏レバ刺、ナメコと豆腐の味噌汁、冬瓜と鶏肉の煮物、辛子明太子、ご飯。 音羽屋は17:30にひけて、中井駅経由で実家に寄る途中の鳥一で鶏腿肉とレバー、隣のクィーンズファーム・サントクというふつうの八百屋さんで冬瓜とナメコを買い込む。父が出張中なので母の晩飯を仕立てる心算なわけよ。

というわけでご飯は炊いて、レバーは刺身にして、冬瓜と鶏肉で煮物を仕立てて、ナメコと木綿豆腐で味噌汁を作って、あとは冷蔵庫にあった謎の野菜をオシタシにして、といった感じ。冬瓜の煮物がわりと好評ではあった(無化調コンソメで炊いて、塩で味をつけただけなんだけどね)。


今日も『家とカサ』:動く版。



『家とカサ』の譜面 先日紹介したリョウちゃんの『家とカサ(MP3版)』が、動画付きバージョンで再公開されました。うむ、よくできてる。

僕の感想なんかはこちらに。センセーやってるとこういうことがあるからたいへん楽しいのですよ、ありがとうございました。


今日のお昼寝:

焼酎『百年の孤独』 21:00からCX『救命病棟24時』を観ようと思っていたのだが、なんとなくテレビ欲が湧かずに寝床で都筑道夫『なめくじ長屋』シリーズなどちょいと読んで、結局お昼寝を決め込む私。21:30から23:00くらいまで寝ている間に「自宅でのんびりしていたらものすごいオーアメが襲ってきて、家じゅうが雨漏りしているところに救助隊がやってきて避難を要請される」という夢を見ました。目覚めてみたらエアコンががーがーざーざーと鳴っていましたから、そのせいかな。

それ以前に、昨晩もたっぷり寝ている筈(8時間がとこは眠ったと思う)なのになんで眠いのかなとも思うのだが、ひょっとすると久し振りの出勤&半端頭脳労働&定刻起床が響いているのだろうか。つくづくモンスーン気候と労働には向いていない体質、なのかもしれません。しょうむない。


今日の胃カメラ:

DVD『ミクロの決死圏』、売り切れ。 深夜に日本テレビ『ドクターハウス』という俺みたいなイヤミなお医者さんが出てくるドラマを眺めていたら、カプセル胃カメラが登場しましてですね、働き方もなんとなくCGで見せていただきました。ふむふむ。



明日は、

お掃除。
午後から音羽屋。
帰宅してお掃除。
明後日は自宅リハーサル with 若年層女子。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy