FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年9月3日(木曜日)、私はモンスーン気候と勤労には向いていないのです。
The Zircons、仙台へ: 9月12日、土曜日の昼と夜。

The Zircons on TV Show 定禅寺ストリートジャズフェスティバル
14:20~15:00 at おおまち空中ステージ、
どこまでも無料。

国分町ジャズ at 一番町Wine Bar Bonne Place
20:00~、投げ銭。
お料理とワインの評判のいいお店です。

年にいちどのジルコンズ海外ツアーです。
このチャンスをお見逃しなく!


2009年9月3日の朝食は大根飯に豚汁。 09:00ごろ起床。朝食はなんかクロワッサンがあったんでバターを挟んで齧って、あとコーヒーって感じ。そんなところに電力会社の係のひとがやってきて「料金を支払わないとオールガス化ですよ」と言うので、2時間ほどの猶予をいただいて権謀術数とかマキャベリズムとかで2,380円也を魔法のようにつくりだしてお支払い。楽しいなあ、綱渡りの人生。明日は水道代と携帯電話代の支払いがツバメのヒナのように口を開けてぴーちくぱーちく待ってます。なんと可愛らしいことよ。

お風呂の後に昼飯は、赤味噌の在庫がなかったのが少し残念な豚汁(トンジルと発音してください)とご飯、大根おろし。さいきんは大根をおろすときに皮をむくようになりました。おろしたら汁と身(というか具)は分けて、汁はちょいと檸檬汁など足して飲んだりする感じ。

岩井志麻子『ぼっけえ、きょうてえ』角川ホラー文庫 13:00くらいに音羽屋に出社、する前に大亞堂でまた文庫本を購入。岩井志麻子『ぼっけえ、きょうてえ』(角川ホラー文庫)が外皮はそこそこくたびれた感じで100円というと安いようにも思えるのだろうが、もっと十把一絡げの文庫本は「2冊で100円」なのでこれはこれで高級品なんだな。

というわけでほぼ18か月ぶりのデスクワークを粛々とこなしていると、腹が減る。昼に丼飯2杯を喰っているのだが、ジアスターゼおそるべしってんで17:00くらいに音羽屋をこっそり抜け出してグルメシティ(スーパーマーケットのセイフーです)でお寿司のパックなど買ってくる。握りと軍艦がざっくり玉子と鮭と穴子と鮪、あと甘海老と貝柱で398円ってのは世の中どうなのよ。感動するほど美味いわけではないが、十分食えるくらいには美味い(歌舞伎町の回転寿司でたまに感動することがある俺の意見)。

あとはやはり脳を使うのがいちばんカロリーを消費するなあという感じで大量のチョコレートを食いまくりつつ20:00くらいまでなんとなく働く。さてこんなんで役に立っているのだかなんだかよく判らないのだが、明日も来いと言われているのだから「いてもいなくてもいいけどどちらかというといたほうがにぎやかしにはなる感じ」なんじゃねえかな。たぶん。

まあいいや、俺のせいじゃねえよ。


ほんとはさいきん音羽屋の近所にCrane Eightという立ち食い蕎麦屋さんが出来たので寄ってみたかったのだが、若いもんのよくない癖でまずネットを調べてみたら「店員の愛想は悪くて挨拶もないが、味は不味い」とかいう情報があったもので躊躇しておる。


明日は、

ってなことで音羽屋勤務。
たぶん朝食が自弁、昼食は「せんごく」あたりで肉料理でも喰らいたいものです。
晩飯はまたおやつ食っちゃっててきとう、かな。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy