徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


『家とカサ』 in 松本 by リョウちゃん。


『家とカサ』の譜面 ウクレレ生徒筋のリョウちゃんが、松本サマーフェスト2009とやらのステージで僕の『家とカサ』かけてくれました。ストロークも譜割りもオリジナルとは違うけど、違うところが面白いなあ。

ありがとうございました。

関連記事
スポンサーサイト


コメント
この記事へのコメント
あれー?
違えて弾いてるつもりはなかったので、改めてオリジナル見て吃驚しました。練習したのになあ。

「見切れてるのをカットした版」の画付き動画もできたので、レスポンスに上げときます。よろしくです。
2009/09/09(水) 00:21:46 | URL | LEONE #-[ 編集]
譜面のどこを見ても「譜面通りに弾け」とは書かれていないわけでして。
ええのんじゃないでしょうか。オリジナルを尊重するのもいいことですが、血肉になれば自分なりに変わっていくのは自然ですよ。僕の演る『雲雀よ雲雀』も『長い髪の女』も『All of Me』もちょっと凄いことになっていますし、『上を向いて歩こう』や『赤鼻のトナカイ』なんてもはや原曲と関係なくなっています。

いちおう書いておくと、
☆メロディが上に行っているのはフェイクだとして(ってか僕のキーだと低そうですね)、
☆Aパートの4、8、12小節目は僕だと「C→Csus」でむしろウクレレがデカくなるのと、
☆歌詞で「もちあるけない」と「もちあるけない」(と「でもいえは」)の譜割りがちょっと原作と違う、あたりは音楽的な方向性の差か、
☆23小節目の「C→C7」が倍になっているのが最大の違い、なのはちょっとしたアレンジでしょうな、
といったところでしょうか。

あと、カッティングとミュートの音色はよく似ていますね。いや、改訂版で見なければ気づかなかったところかもしれませんが、たいへん楽しめましたのこと。さきには書かなかったようにも思うが、そもこのテンポで詰め込まれた歌詞が聞き取れるというのがまず難しい筈なんだけど、そこもお見事です。
---
いちおう先生ヅラしてみたりすると僣越で申し訳ないのですが、たいへんよくできました。今後ともよろしゅうに。
2009/09/09(水) 02:00:56 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
ありがとうございました
まずは「唄っていいよ」と言ってくださったこと
更にはブログで紹介していただいたこと
そして詳細なコメント
ありがたいことです。解説していただいたポイントは吟味します。
今後ともよろしくお願いします。
2009/09/10(木) 00:58:57 | URL | LEONE #-[ 編集]
いえいえこちらこそ。
唄っていいよもへったくれもなくて、自分の子どもが世に出ていくのは嬉しいもんじゃありませんか、誰にとっても。とうぜんブログにも書きますわな、そりゃ。

コメントは、まあ作曲者なうえにセンセーですからいちおうフォローはしとかんと、という以前にこうなると囃したいのもとうぜんですな、わはははは。

またよろしくお願いします。
2009/09/11(金) 02:06:35 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy