FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


センセー(15時から、生徒46号さん12回目)。
なんだかんだでこのうんこ暑いのに背広ネクタイなんぞを着込んでいたのを帰宅して速攻脱いで、いちばん古いヨレヨレのヘインズのTシャツに麻の薄い薄いシャツとボロいジーパンに着替えて、と。ああ、幸せ。

いけねえ、準備している時間がとれなかったが、まあしょうことあるまい。




『黒いオルフェ』とか井上陽水『少年時代』とかのソロ譜のリクエストは頂戴しているのだが、なんかもうひとつ気乗りしねえんだよなぁ。え? いや、譜面を書くのはオプションサービスというか「おまけ」なので、僕の気分次第で書いたり書かなかったりして構わないのだ。たぶん『黒いオルフェ』のほうはそのうち書きたくなりそうな気がするから、気長に待っていてくださいね。

あと、19日の『最初はC』のオフのご案内などして。「いろいろ聴いたほうが面白いですよ」って言ってみたら、

うるさくはありませんか?
って、いちばんやかましいのは君の目の前にいる人物だぞ(笑)、心配ありませんて。
というわけで、テンポと指遣いは申し分のない、しかしやっぱり音はぷつぷつに切れている『涙そうそう』のソロ譜など演る。楽器はちゃんとしたオールドのKAMAKAにワース弦なので、楽器のせいではない。僕が弾いてみてもちゃんとバラードになってくれるいい得物なんだけどな。
それで観察の結果として、
  • 音が鳴った瞬間に、油断するのだろうが左手の力が抜ける、
  • ストロークの開始が「ひっぱった4弦」である、
  • アルアイレが出来ていない、
  • ついでに右手がサウンドホールあたりにいるものだから、音色がバインバインしている、
  • 左手に無駄な動きが多い、
といったあたりは判明して、あとは地獄の特訓。というか、どれかができるとどれかがヨレていくんですね。なに、いきなりできたらセンセーいらない。
関連記事
スポンサーサイト



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy