FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年6月7日(日曜日)、「diet」に痩身という意味はないと思うのだが。
MC中 そういえば「リストラ」にも解雇だの馘首だのという意味はないのだが。

まあそのあれだ、すこし太った。
気にすんな。


DVD『ロング・ライダーズ』 今日の訃報:

デビッド・キャラダインが死んでしまった。

とくに言うほどの思い入れがあったわけではないが、いちおうかつてデビッド・キャラディンだったころから知ってはいるし、たとえば『キル・ビル』にラスボスとして登場することに納得できるくらいには記号としての知識はあった、くらいか。あとは『デス・レース2000年』でほとんどマスクをかぶりっぱなしのヒーローを演じたのと、『燃えよ!カンフー』でブルース・リーの役を脇から持ってっちゃった人(事実関係はよく知らない)。あと合唱指揮者の清水昭師父にちょっと似てる。無理繰りまとめると「昭和のイコン」でもあったか。とまれ合掌。

DVD『ウディ・ガスリー/わが心のふるさと』 そんなこととはまったく関係なく、なんでジョン・アーサー・キャラダインがデヴィッドなんだろうか。ロバートがボブになっちゃうよりも、ウィリアムがビルになっちゃうよりも納得いかないの。


旧い映画つながりで、横濱では「ゾルバ」というショットバーにも繰り込んだりしたのだけれども、おそらく無関係ではなかろう映画『その男ゾルバ』の名前をふと口にしたらトクエちゃんが知っていたらしきことには驚いた。俺が生まれる前の映画だぞ(って僕の好きな映画ってたいがい生まれる前の作だったりもするのだが)。
DVD『その男ゾルバ』 話がヨレてそのゾルバなのだが、そういえば映画の原題は「ゾルバはギリシャ人」とかいった感じだったと思う(いちいち調べない)。というわけでショットバー「ゾルバ」もギリシャ系のお店らしくて、Auftaktがオリーブを注文していた。それなりに美味かったのだが、調理法(なにかに漬けたくらいのことだが)がさっぱり判らなかったなあ。機会があればまた訪ねてみたいものです。泉谷しげるのライブだったりして。洒落にならん。それで「オリーブってなんだっけ」という話から、僕はオリーブと月桂樹を混同していたという驚愕の事実が発覚。ちと恥ずかしかった。
もうちょっと凄く話がヨレて、先日は近所の婆さんとお茶の話をしていて、烏龍茶というのは国内では穫れないのかと訊かれた。作っていないわけではないけれども僕たちの口に入るような生産量ではないことも知っていたのでそう告げたら、「中国産のものを口にするのはねえ」と仰る。いやまあいろいろかまびすしいところではあるけれども、高級品をちゃんとしたお店が仕入れているのなら大丈夫、とか言う気も失せたし発酵茶に清潔もへったくれもとも思っちゃったのでなんとなく話は合わせておいた感じ。たまに届く到来物の台湾産とかは滅茶苦茶美味しいのだが(3年くらいご無沙汰だぞヨコタくん、いや催促しているわけではない)、うっかりしたことを言って100グラムのパックからおすそ分けするような始末になっても、ねえ。黙っとこ。

今日のバンジョー:

そんなこともあってからあらずか、そういえばかつて観た映画のなかでいちばん好きなシーンというのを捜してみたら、ネットにありやんの。

小学生の僕が「セッション」というものを理解したのがこのシーンでした。
そんでギター弾いてんのが後の『ビバリーヒルズ・コップ』の警部で、『ロボコップ』の社長。
いや豆知識まで。


関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy