FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


断水考。
http://blog-imgs-31.fc2.com/r/e/v/reviken/img004.jpg 都市生活におけるライフラインというと、ざっくりガス、電気、水道、社会生活を考慮に入れるならばついでに電話、といったところだろうか。インターネット接続環境を電力供給と併せて考えてもいいかもしれない。電子メールの環境は? そうか、携帯電話も考慮に入れておく必要があるのですね。家賃? いまは措いとこう。

個人的には意外と困らないのがガスで、カセットコンロとか電気コンロとかあるじゃありませんか。以前に半年くらいもオール電化で暮らしたことがありました。電気は必殺ですね、かなり寂しい。 これも個人的な経験としては、電気代と固定電話代は督促人の判断でちょっと待ってくれる。待っていただいて申し訳ありません。ガスと水道は意外と容赦ありませんね、玄関先で「カネがない」となると即座に停まる。いえ、文句はありません。家賃は、とうぜんのように家主さんに因るのでしょう。あまり我慢しないようにしているのでよく判りません。僕の携帯電話はSoftBankなのですが、月アタマにちょいと支払い損ねると「受信専用」になるので、あまり自分から架電をしない僕としてはそんなには困りません。以前に2か月間も滞らせておいて、ふつうに仕事ができていました。


今日は、目覚めてみたら給水が停まっていましてね、笑いました。具体的には、洗面所の流しのカランをひねってみてもチョロチョロとしか水が流れない。水洗トイレはいちおう流れてはくれる(実験するまでスリルとサスペンスでした)のだが、手を洗うための水は出ない。

どうするかなと思ったところで風呂場のカランを試してみたらチョロチョロなりと水は出たのでそれで手を洗って、と。そこで気づいたのだけれども、チョロチョロとならば水は出るんだ! さっそく蛇口のしたにポットを置いて、チョロチョロと流れでる水を貯めてみました。あらOK。

というわけで、いろいろな容器に貯めた水で歯を磨いたり顔を洗ったりしてみました。うどんもできるかな、と思ってちょっとやってみて、これは喰えたんだけど食べた後の食器が洗えないのが欠点でしたかね。まあ江戸時代だと思えば腹も立たないし。家の正面が落合公園だもので水道なんか使い放題(そういえばトイレも借りられる)だし。


それで、かつてライフラインたるインフラのすべてを停められたことのある僕の意見としてですが、なんで水道だけチョロチョロと流れていたのだろう。

単に水道屋さんの水栓の「シメ」が甘かった、という話でもありましょう。
それは「たまたま」だったのかもしれません。

いま、僕の家にはチョロチョロながらも上水が来ています。
おそらくは水道屋さんが「死なない程度に加減しておいてやろう」と考えて、なんとなくちょっとだけ水を供給してくれるくらいに、水栓の締め加減を案配してくれたものだと思うのです。そう思いたいのです。

ありがとうございました。


支払うべき料金は今月〆の3,000円弱で、金額的には支払えないことはないのですが、自宅仕事がちょっと逼迫していて出かけられない(ちょっとたいへんなの)ので現状では水道料金未納のままです。

そんななかでも生命維持に気を遣っていただいたことに、感謝申し上げます。
僕じゃなかったら死んでたかもしれないんだし。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy