FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


横浜小話。
2009/05/29(金) 13:08:01記す。


ジルコンズ(ジオラマ) 6月3日(水曜日)、The Zircons
ライブ演ります at 小机メンフィス

小机のパブ『Memphis』 (tel. 045-471-3022) にて、なんか20:00くらいからだと思うんだけど。ふつうにお姉ちゃんがとなりに座ってくれるカラオケ・パブみたいなお店ですが、儂らがっつり聴かせますからお楽しみに。

えーと、「ジルコンズを観にきました」と言うと「お姉ちゃんが付かない料金」なのだそうです。言えば2,500円で済むらしいので、そのあたりひとつよろしく。


6月2日の宣伝もしておく:りびけん vs. 泉谷しげる by 悪鬼羅

- 以下、悪鬼羅くんのコメントを無断全文引用。
- 要するに薄謝でがんばれ、と書いてあるわけね(違)。

泉谷しげる at 恵比寿ガーデン 書いちゃって構わないと思うんだが、横浜と障害者を応援したいと、チャリティーコンサートを演って下さる泉谷しげるは完全ノーギャラ。そして当日、現地で12時間以上の拘束が確定している差配の俺のギャラは1万円いきそうもない(もちろん入力者の君らへはもう少し手厚くはするが)。実質演出の要みたいな事をやっていて、ギャラ1万円だよ1万円っ。いいのかそんな事で(特に文句はない)。

話の筋としては概ねそんなところだ。もともとは昼の部でバリアフリー上映される映画2本の、役者や監督の舞台挨拶に字幕を付けたいってだけの話だったのだ。聞くところによると、夜の部には泉谷しげるチャリティーコンサートが予定されていると。
ふむ、バリアフリーイベントなのにそこだけバリアフリーじゃないのね。泉谷さんサイドが了承して協力を得られるなら、夜も字幕をやっちゃいましょうか、ライブコンサートに字幕つけてバリアフリーコンサートにしちゃいましょうよ、と話を大きくした張本人は私です、はい。

字幕中 ロックのライブに字幕なんか付けられるんですかと目を白黒させる面々。音声認識じゃないんだから、人的入力なんだから、音さえ聴こえればやってやれない事なんかないんだよ。諦めたらそこで終わりだし、こういうイベントだからこそコンサートもバリアフリーでやろうと泉谷サイドと交渉すべきだ、とカッコイイ俺(←バカ)。
俺としては、10年くらい前にトップだった入力者さえ引っ張れれば、そいつの耳と腕ならロックでも何とかなるという読みはあったし(君だよ君)、泉谷サイドが全面協力さえしてくれりゃコンサートでも字幕は実施出来るという読みもあった。おそらく9割の確率で泉谷しげるは提案に乗ってくるとは思ったね。ここで乗ってこなきゃ、泉谷しげるは『漢(おとこ)』じゃないよ。

さて、お立ち会い。ステージのバックは全面大スクリーン仕様に。そこに階上の音響室から220万円もする業務用プロジェクターで、どぉ~んと大字幕投影だよ。舞台美術も照明も演出も、全部字幕投影を優先だと。隅っこのスタンドスクリーンにちょこまかじゃないぞ、障害者団体主催のイベントじゃないぞ、一般のイベントでしかも超大物アーティストのロックコンサートで、大画面字幕だよ。この字幕ライブショーを見ないでどうするよ!>そこのあなた。

字幕中 これも書いちゃうか。身も蓋もなく明かしちゃうと、ギャラがいまだに確定していない。この横浜開港150周年バリアフリー映画祭の運営費は、横浜市からの僅かな助成金と泉谷しげるチャリティーコンサートの収益から賄わられるので、ライブコンサートが満員になってくれないとギャラは薄いかも。とりあえず収益の一部は社会福祉協議会を通じて障害者のために寄付されるので、よけい薄くなっているらしい(少し文句ある)。

りびけんのPC字幕叩きって皆さん見たことないんじゃないの>音楽関係の知り合いの方々。音楽のライブだし、りびの字幕も見られるし、福祉に貢献で善い行いもできるしで、一石三丁ですよ。こういう時でもないと、りびの叩いた字幕なんて滅多に見られる機会はないですよ。おいでませ。
今回は叩いている姿を直には見られませんが、ピアノとおんなじです。PCのキーボードはもちろん画面も滅多に見ないで叩いています。顔はあらぬ方向ばかり眺めているし、ひどい時は真後ろを振り返りながら、でも手はちゃんとキーを叩いている(笑)。面白い話は笑いながら叩いているし、ハタから見ると実に落ち着きと真剣味がありません(それでいいのだ)。

あの泉谷しげるの「バカヤロー」「チクショー」のMCを、いかにリアルタイムPC入力で字幕にしていくか、りびvs泉谷しげるのバトルに乞うご期待。チケットぴあで絶賛前売り中。当日券もあります。6月2日火曜日19時半開演、お仕事帰りに、ぜひ横浜ランドマークタワーにいらして下さい。ってか観においで。よろしくお願いします。

〔公式フライヤー(ちらし)より〕
泉谷しげるさんが、バリアフリー映画祭の趣旨に賛同して下さり、横浜開港150周年を盛り上げたいと、”横浜と障がい者を応援する”チャリティー演奏会が実現。音楽がよく聞こえない聴覚障害者の方もライブを一緒に楽しんでいただけるよう、泉谷しげるさんの歌声の歌詞やMC(お喋り)を、パソコン文字通訳によって打ち出し、同時進行でスクリーン表示していく『バリアフリーコンサート』です。
※「パソコン文字通訳」とは、音声をリアルタイムにパソコンで入力し文字にして、スクリーンに投影する方法です。

〔朝日新聞5/28掲載の記事より〕
午後7時から泉谷しげるさんがコンサートを予定。歌詞などを文字に通訳してスクリーンに投影する。泉谷さんは「バリアフリーライブは初めて。有意義なライブになると思う。150周年の横浜をにぎやかにしたい」と話している。


横濱で結婚式 以上、無断引用でした。

パソコン要約筆記については、たぶん10年くらい前なら年間100回出動とかしていたのではないかしら。その後は関係者団体に喧嘩売られたりしたものでフェイドアウトして、さいきんなら年に2~3回くらいも現場に出たり出なかったり。たいがいが悪鬼羅差配であるのは、やる気がなくても行って座ってケーブル刺せばなんとかなる環境を悪鬼羅が作ってくれているからだ。これがけっこうたいへんで、俺だって現場の設計くらいはできるが、あそこまでやれって言われたら断る。自信ないよ。

さて今回もれいによって無茶振りなような気がしないでもない。というか、泉谷しげるのライブを僕は2~3回くらいは眺めたことがあるけど、その知識からしてあんまり積極的に請けたいとは思わないのね。NHKホールでは登場するなり『ビッグショー』のセットをブチ壊していたし、客に合いの手を入れさせた後で「ほんとにやってやんの、バーカ」とか言い放つし、恵比寿じゃマイクスタンドだのギターだのを客席に投げ込んでいたし。逆から考えるとうまくいったら面白いんだけれども。


そうさの、今回の計画くらいは立てておくか。

とりあえず2日の朝に横浜には着いたものとして、字幕をやっつけてから中華街で飯、一泊して翌日のお昼がものすごくヒマで、日暮れくらいに小机メンフィスに到着してZirconsのライブ、と。

まずは衣裳だが、字幕中はべつにどなたかと会うということもなかろうし(悪鬼羅だの鳥取の親分だの知ったことか)、ならば翌日のステージ衣裳だな。天候がよく判らないから、いっそのことスーツでも着ていきましょうか。持ち物は、PCのセットとウクレレ、譜面とハーモニカと歯ブラシといったところか。

行動予定としては、

  1. 横浜に着いた。
  2. セッティングした。
  3. 映画の前説とかを入力する(動作確認兼)。
  4. 映画の上映中に辞書のメンテ。
  5. コンサートの入力などして死ぬ。
  6. 産卵後の鮭状態で晩飯突入。
  7. ホテルでグズ寝。
  8. 起きたら朝飯、Auftaktを送り出して中華街でナンパ。
  9. いろいろあった後に小机Memphisでライブ。
  10. えっちらおっちら東京に帰る。
よし、完璧だ。
関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
無断引用への追記。
〔ヨコハマ経済新聞5/26掲載の記事より〕
 6月2日は、同映画祭の趣旨に賛同した泉谷しげるさんが、「横浜と障がい者を応援する」チャリティー演奏会を行う。当日は、泉谷さんの歌声の歌詞やトークをパソコン文字通訳でリアルタイムに訳してスクリーン投影する。コンサートの売上の一部は、障がい者に寄付する。会場はランドマークホールで、19時30分より。
 泉谷しげるさんは「バリアフリーライブなんて、今までしたことがない。歌っている内容やしゃべることが字幕で表示されたりと、とても有意義なライブになると思う。ただのお祭りではない、誰にでもライブを楽しんでもらうという試みは、芸術家としてやるべきこと。横浜開港150周年ということで、横浜をにぎやかにするべく、みんなが楽しめるようにいろいろやりますよ」と話している。

御大はいろいろやるぞって挑戦状つきつけてきてるぜ。負けんな!>りび。(あとは任せた無茶振り他人事モード)。

ドレスコードは着替えTシャツ必須かも。たぶん暑いを通り越して熱そうだ。入力場所は、フル稼動の35mm映写機2台と業務用プロジェクターと同居しているし、照明卓だの音響卓だの熱源も豊富。ピンスポバズーカーは今回使わないってだけが救いだが。たぶんTシャツ1枚でも汗かく。アロハでも構わん。とにかくキツいジーパンだけは履いてくんな(支障が出るから)。ちなみに設営の俺は真冬でもいつも大汗かいているから(大変なんだよ)気にならん。
2009/05/29(金) 18:47:11 | URL | aquirax #MM3YJURI[ 編集]
やったろうじゃねえの。
ちょっとノッてきたぞ。

>>誰にでもライブを楽しんでもらうという試みは、
>>芸術家としてやるべきこと。

受けて立とうやんけ。
---
ぜったい無茶振りされるな、御大に。俺ぁ行くぜ。
2009/05/30(土) 01:06:58 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
お詫びとお詫びと感謝と感謝
こんばんは、3日はライブにお伺い出来なくてごめんなさい。
気持はすごく向かっていたのですが、物理的に無理でした。

と、いきなりコメントを書き始めてしまいましたが、
2日に無理なお願いをしたそもそもの張本人です。

物音たてて、机叩かせた者です。
お弁当の手配に不備のあった者です。
落し物を拾ってもらったものです。
ご褒美(?)のハグをしてもらった者です。

事前の打合せの中で、あのイベントにおけるPC字幕の意義をきちんと周知させることができず、へこんでいたのですが、りびさんのビシッとした空気は少なくとも同じ空間で照明の操作をしていた人には伝わったと信じています。

良い仕事をするかっこいいお兄さんに出合えて、
本当に幸せな1日でした。

ありがとうございました。
2009/06/04(木) 01:06:35 | URL | まめダヌキ #3DdrmOKM[ 編集]
あんまりビシっともしておりゃしませんが。
おはようございます。いろいろお世話になりました。

>>良い仕事をするかっこいいお兄さんに出合えて、

なかなかいいところに気がついたね。またよろしくス。
2009/06/05(金) 13:48:17 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
<トータス松本> さっきテレビでウルフルズが、 「何もかも間違いじゃない  何もかも無駄じゃない」(明星) って歌ってた。 僕もそう思う。 されど金正日。 いいかげんに支那ちゃい。 ぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁ <牛の調書> む...
2009/06/02(火) 12:10:23) | 佐藤龍一の流星オーバードライブ
footcopy