FC2ブログ
徒然草むしり
嘘を! もっと嘘を!


2009年2月22日(日曜日)、メイドの土産。
おはようございます、八王子市民文化会館と宇都宮市文化会館と仙台サンプラザホールと川口リリアと府中の森ではステージで歌ったことのあるりびけんです。
今日の測定:

  • 身長166cm、
  • 体重60.2kg、
  • 体脂肪率17.8、
  • 筋肉量45kg、
  • BMIが21.8。

数字だけなら健康的なんだけどなあ、なんか歯茎まだ腫れてるし。
ビタミンE摂取目的でトンソクくらい喰っとくか。


昨日の反省:

反省は魂でするものなのでちょっと違うかな、まあ齟齬のあったあたりで。

  • 某御大が会場にいらしていたもので意見をお伺いして、「全体の進行が岡山さん流になっていたようですが、メンバーに徹底していなくてスムースでないところがあったように思いました」という感想はいただきましたな。
    「岡山さん流」は「演奏主体」乃至「演出主体」あるいは「歌う人間が第一」だと解釈するとして、ステージ間の移動がゆるやかなのはそういう合唱団であるということにして、笠置さまが演奏チェックをよくやってくれていたことも前提として、でも進行面の責任者は僕なので反省。
    リハーサル中に受付廻りとホールを行ったり来たりしていたなんてのは言い訳にはならなくて、たとえば学生さんなりバリケンなりに頼んで(ここは笠置さまには頼まない。他の仕事があるから)動線なりタイミングなりを記しておいていただくべきであったか。

  • 先週公演と間違えて来てしまった奥さまが開場前にいらして、「当日券はありますか?」とおっしゃるについて(慇懃な言い方ですが)「ありません、開演までお待ちください」という対応をしてしまった。後から考えればひとりくらいどうにでもなったんだよな、申し訳ありませんでした。
    満席予想のあった状況下ではある意味でしょうがないのだが、もうちょっとなんとかなったんじゃないかな。

  • 昨日も書いたが、岡山先生にピアノの蓋を開けさせたについては反省しきり。いちおう「開けっぱ」ということで打ち合わせはできていたのだが、どうやら清水敬一師が閉めたんじゃないかな(ほかに心当たりがないの)。ここも責任者は僕なのであって、気づくべきでした。
    以前に「ピアノの蓋を閉めたままのステージ」というのがあってこれも僕のスカタンでしたが(移動の後に開け忘れたのですよバカ俺)、レアケースでは「譜面台の脚が壊れて傾いでいる」というのもあって、これに気づいたのも袖にいた学生奴隷さんでしたな。至らないことばかりで申し訳ありません。

  • あと受付担当をお願いした学生諸君への指示が「おもいつき」だったのも否めねえな。まあ俺のやることなので勘弁しておくんない。

今日はこのへんで勘弁しておいてやらぁ。
今日の耕うん機:

耕耘機 テレビのCMで「耕うん機」という表記をみかけて、なんで「うん」が平仮名なのかなと思ったら「耕耘機」の「うん」がなんかl意味不明団体指定使用不可文字らしいんですね(国語審議会ってほんといらないと思う)。

いやあ、知らないことばかり。


今日の肉喰おうぜ肉:

お仕事。23時くらいに電池が切れて寝て、27時くらいに起き出して、なんでかデニーズまで出て死んだ牛の肉を切り取って焼いたものをいただく。平たくビフテキ、珍しいこともあったもんだ。付け合わせにフランスパン、食後のデザートでオニオングラタンスープもいただきました。

帰宅してばたんきゅう。

関連記事
スポンサーサイト





コメント
この記事へのコメント
ピンポイントで食いつきますが
歯茎の腫れって辛いですよね(;;)

りびけんさんの血肉になった牛よありがとうw
2009/02/23(月) 15:57:30 | URL | KAZU #-[ 編集]
それがさぁ。
左上がおさまると左下が腫れたりして、まあ縮小方向にはあるのでよしとしましょう。というか牛が食えてる段階でかなり安心ですね。

牛よありがとう。
今日はハタハタよありがとう。
あとニボシのみなさんもありがとう。
2009/02/24(火) 00:11:24 | URL | りびけん #GAkJEmLM[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
footcopy